2017年07月04日

ファイブ 〜「花より男子」っぽい作品、世の中にたくさんある説〜

フジテレビオンデマンドで2017年6月30日〜配信された
ふるかわしおり原作「ファイブ」

先日、見た「&美少女-NEXT GIRL meets Tokyo-」

に主演した浅川梨奈がヒロインということで、見てみた。

やはりというか、なんというかあらすじを見てからぬぐえなかった「花より男子」感。
見てもやっぱりであった・・・というか、ママなのではないか?

浅川梨奈はがんばっているが、井上真央がかぶってきてしょうがない。
男性陣は4人が5人なった上に、印象に誰も残らない。

全15巻という大作。
だから今後「花より男子」とは違う展開があるのだろうという期待を持ってもう少し見続けたい。

posted by ようすけざん at 17:40| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 2017年7月クール ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月03日

ゆとりですがなにか 純米吟醸純情編 前編 〜吉岡里帆がちょっと出た〜

2016年4月クールに放送された
宮藤官九郎脚本岡田将生主演の「ゆとりですがなにか」
http://www.ntv.co.jp/yutori/

そのスペシャル版「ゆとりですがなにか 純米吟醸純情編」
が、2017年7月2日・9日に前後編として放送。

「ゆとりですがなにか」は、2016年の連続ドラマではベスト5に入る作品。
もちろん宮藤官九郎の脚本が冴えわたっていたのだけれど、
吉岡里帆と太賀の発見が大きかった。

すっかりこの1年で飛躍した吉岡里帆は1シーンの登場のみ。
太賀は「山岸ですがなにか」のスピンドラマ主演。
1年で何もかも変わるんだよなと、改めて実感。

ということで、スペシャル前編。勢いが衰えていない1時間だった。
安藤サクラは実際も妊婦で、役の上でも妊婦。
これに気づかない坂間家というのは、ぶれていなくて面白い。

そして、太賀の山岸が秀逸。山岸がいたからこそのドラマだったんだよな。
久々の清野菜名のさとり世代も良かったな。

後編へ続くわけだが、気になる蒼井優の存在。
方言が上手すぎて、それだけで引き込まれた。
posted by ようすけざん at 22:56| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 2016年1・4・7・10月クール ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月16日

&美少女-NEXT GIRL meets Tokyo- 〜水上京香・高橋春織に可能性を感じた〜

「&美少女-NEXT GIRL meets Tokyo-」

第8回は、”meets 8 中野×PM7:00 &水上京香”

水上京香(みなかみきょうか)
1995年12月3日滋賀県出身の21歳。
「トップコート20thスターオーディション」でグランプリを受賞した経歴を持つ。
趣味はアクセサリー作り、映画鑑賞。
特技はバレエ、けん玉。

ここまで8回で一番印象的な回であった。
とにかく、水上京香の演技がテンポ良く見やすかった。
同級生に突っ込んでいくシーンは、結構好き。
将来が楽しみな女優さんのひとりになった。

2017年4月3日〜は日本テレビの「Going!Sports&News」
で、日曜日担当のお天気キャスターもやっているらしい。

あと、同級生役で出ていた高橋春織
も、なかなか良かった。
高橋春織(たかはしはおり)
はおり、と名前が珍しい。

1997年2月5日生まれの20歳。
趣味:写真を編集すること
特技:ダンス

表情もいいし、高橋春織も楽しみ。
posted by ようすけざん at 22:55| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) |  &美少女 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月09日

&美少女-NEXT GIRL meets Tokyo- 〜八木莉可子に会う作品でもう1度見たい〜

「&美少女-NEXT GIRL meets Tokyo-」

第7回は、”meets 7 二子玉川×AM7:30 &八木莉可子”

八木莉可子は本当にここまで演技が上手でないのか?
ドラマを最後まで見終わって、感じた率直な感想。

最後のインタビューでその謎は解けた彼女は関西出身で標準語になれていなかったのだろうと。
そして、何より15歳には難しい脚本すぎた。
正直、私にはよくわからず、どういう気持ちで演じたのかと思い、不憫にすら思った。

だから、次の作品が見たい。

若手にチャンスを、と考えられたこの企画は本当にすばらしいと思うが、
もっとその女優さんを伸ばすことを想定した作品にしてほしい。
そういう意味でとても残念な作品であった。

八木莉可子(やぎりかこ)
2001年7月7日生まれの15歳。滋賀県出身。
身長169センチ。
「#THE NEXT ASIACROSS MODEL AUDITION 2015」でグランプリ。
ViVi賞、パナソニック賞も同時受賞した経歴を持ち、水原希子の妹分らしい。
その後、「ミスセブンティーン2016」に選出され、セブンティーンの専属モデルにもなっている。

靴メーカー「ハルタ」のイメージガール。
posted by ようすけざん at 01:56| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) |  &美少女 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月02日

&美少女-NEXT GIRL meets Tokyo- 〜浅川梨奈、アイドルにしては挑戦作〜

「&美少女-NEXT GIRL meets Tokyo-」

第6回は、”meets 6 原宿×PM1:00 &浅川梨奈”

浅川梨奈(あさかわなな)
”あさかわりな”ではなく、”あさかわなな”なんだ。

アイドルグループ「supergirls」の一員
1999年4月3日生まれの18歳。

今回の脚本はベタではあるが、アイドルにさせるのは結構リアルネタな感じ。
こういう悪い話本当にあるんだろうな・・・と思いながら見てしまった。

それにしても、浅川梨奈スタイルが良い。
そして、水着になれるあたりもアイドルならではかも。
ただ演技力はまだまだ、これからに期待したい。

しっかりとSNSでの発信もしている。さすが、アイドル。
posted by ようすけざん at 02:03| 東京 ☀| Comment(3) | TrackBack(0) |  &美少女 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月26日

&美少女-NEXT GIRL meets Tokyo- 〜大友花恋、もっといい作品で見たい〜

「&美少女-NEXT GIRL meets Tokyo-」

第5回は、”meets 5 台場×PM3:43 &大友花恋”

大友花恋(おおともかれん)
1999年10月9日生まれの17歳。
なんと、群馬県高崎市出身。これは応援したい。

う〜ん、脚本がひどすぎた。
予算がないのはわかるけど、これでは大友花恋がかわいそう。
ひねりがない上に、新人女優を活かそう、若さを活かそうという風には全く思えなかった。
女子高校生の作品をただ書くという意識だったのだろう、とても残念。
posted by ようすけざん at 01:04| 東京 ☀| Comment(3) | TrackBack(0) |  &美少女 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月21日

小さな巨人 〜日曜劇場の不思議なキャスティング〜

日曜劇場「小さな巨人」

第6話豊洲編になって、和田アキ子がなぜか出演。
「小さな巨人」ではそのほかも、桂文枝、梅沢富美男、堀尾正明
とトリッキーなキャスティングが見られる。

この傾向は日曜劇場で、多い気がするのだ。
「下町ロケット」吉川晃司、東国原英夫、今田耕司
「ルーズヴェルト・ゲーム」平井理央、森脇健児、峰竜太
など、なんでこの人たち?
何かそれこそ、誰かが誰かに忖度してそうなキャスティング。

それにしても、芳根京子の使い方もひどすぎる。
TBSは「下町ロケット」の時も、「まれ」終了後の土屋太鳳を
キャスティングしたが、見事なまでの無駄遣い。

今回の芳根京子も、やっと第6話になって絡んできたが、
それまでは正直いてもいなくても良い役柄だった。
ここからの活躍をとにかく期待したい!

続きを読む
posted by ようすけざん at 23:56| 東京 ☀| Comment(5) | TrackBack(0) | 2017年4月クール ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月20日

2017年7月クール 新ドラマ

2017年5月20日時点で発表されている2017年7月クールの連続ドラマ一覧。

【月曜】
フジテレビ 21時
山下智久主演「コードブルー〜ドクターヘリ緊急救命〜」


【火曜】
TBS 22時
深谷かほる原作、マギー脚本、渡辺直美主演「カンナさーん!」

【水曜】

【木曜】
テレビ朝日 21時
松本清張原作、羽原大介脚本、武井咲主演「黒革の手帳」

【金曜】
テレビ東京 20時
富樫倫太郎原作、吉本昌弘・大石哲也・高山直也脚本、小泉孝太郎主演
「警視庁ゼロ係〜生活安全課なんでも相談室〜SECOND SEASON」

TBS 22時
弘兼憲史原作、大根仁脚本・演出、瑛太主演「ハロー張りネズミ」

【土曜】
日本テレビ 22時
渡辺千穂脚本、錦戸亮主演「ウチの夫は仕事ができない」

【日曜】
TBS 21時
長瀬智也主演「ごめん、愛してる」

日本テレビ 22時30分
秋元康企画・原案、桑村さや香脚本、福士蒼汰主演「愛してたって、秘密はある。」

posted by ようすけざん at 22:56| 東京 ☀| Comment(5) | TrackBack(0) | 2017年7月クール ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月18日

&美少女-NEXT GIRL meets Tokyo- 〜松風理咲はスウィートパワー〜

「&美少女-NEXT GIRL meets Tokyo-」

第4回は、”meets 4 下北沢×PM4:00 &松風理咲”
http://www.fujitv.co.jp/and_bishojo/story/meets4.html

松風理咲(まつかぜりさき)
2001年1月17日生まれの16歳。スウィート パワー所属。
趣味:ピアノ・音楽鑑賞・読書
特技:乗馬・スキー・水泳・英会話・鼓・一輪車
という、お嬢様すぎるプロフィール。

気づかなかったが、2016年4月クール「グッドパートナー」
で、竹ノ内豊と松雪泰子の娘(咲坂みずき役)を演じていた。
中学生にも関わらず小学生の役をやっていたのか、そのことも気づかなかった。

映画「トモシビ-銚子電鉄6.4kmの奇跡」にも主演。

そして今回の「&美少女 meets 4 下北沢×PM4:00 &松風理咲」
徳尾浩司脚本、ちょっと入ってこなかった。
20分程度の作品にするのが難しいテーマだったともいえるが
なんかむりくりに収めた感が否めなかった。

あと演劇ファンとして許せなかったのは「ザ・スズナリ」でやっている設定なのに
終演後、出てきたところが全く違うところだった。(北沢タウンホール?)
確かに「ザ・スズナリ」の前で出待ちはできないけど・・・なんとかならなかったかなぁ。
posted by ようすけざん at 23:04| 東京 ☀| Comment(3) | TrackBack(0) |  &美少女 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする