2017年05月21日

小さな巨人 〜日曜劇場の不思議なキャスティング〜

日曜劇場「小さな巨人」

第6話豊洲編になって、和田アキ子がなぜか出演。
「小さな巨人」ではそのほかも、桂文枝、梅沢富美男、堀尾正明
とトリッキーなキャスティングが見られる。

この傾向は日曜劇場で、多い気がするのだ。
「下町ロケット」吉川晃司、東国原英夫、今田耕司
「ルーズヴェルト・ゲーム」平井理央、森脇健児、峰竜太
など、なんでこの人たち?
何かそれこそ、誰かが誰かに忖度してそうなキャスティング。

それにしても、芳根京子の使い方もひどすぎる。
TBSは「下町ロケット」の時も、「まれ」終了後の土屋太鳳を
キャスティングしたが、見事なまでの無駄遣い。

今回の芳根京子も、やっと第6話になって絡んできたが、
それまでは正直いてもいなくても良い役柄だった。
ここからの活躍をとにかく期待したい!

続きを読む
posted by ようすけざん at 23:56| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 2017年4月クール ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月20日

2017年7月クール 新ドラマ

2017年5月20日時点で発表されている2017年7月クールの連続ドラマ一覧。

【月曜】
フジテレビ 21時
山下智久主演「コードブルー〜ドクターヘリ緊急救命〜」


【火曜】
TBS 22時
深谷かほる原作、マギー脚本、渡辺直美主演「カンナさーん!」

【水曜】

【木曜】
テレビ朝日 21時
松本清張原作、羽原大介脚本、武井咲主演「黒革の手帳」

【金曜】
テレビ東京 20時
富樫倫太郎原作、吉本昌弘・大石哲也・高山直也脚本、小泉孝太郎主演
「警視庁ゼロ係〜生活安全課なんでも相談室〜SECOND SEASON」

TBS 22時
弘兼憲史原作、大根仁脚本・演出、瑛太主演「ハロー張りネズミ」

【土曜】
日本テレビ 22時
渡辺千穂脚本、錦戸亮主演「ウチの夫は仕事ができない」

【日曜】
TBS 21時
長瀬智也主演「ごめん、愛してる」

日本テレビ 22時30分
秋元康企画・原案、桑村さや香脚本、福士蒼汰主演「愛してたって、秘密はある。」

posted by ようすけざん at 22:56| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 2017年7月クール ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月18日

&美少女-NEXT GIRL meets Tokyo- 〜松風理咲はスウィートパワー〜

「&美少女-NEXT GIRL meets Tokyo-」

第4回は、”meets 4 下北沢×PM4:00 &松風理咲”
http://www.fujitv.co.jp/and_bishojo/story/meets4.html

松風理咲(まつかぜりさき)
2001年1月17日生まれの16歳。スウィート パワー所属。
趣味:ピアノ・音楽鑑賞・読書
特技:乗馬・スキー・水泳・英会話・鼓・一輪車
という、お嬢様すぎるプロフィール。

気づかなかったが、2016年4月クール「グッドパートナー」
で、竹ノ内豊と松雪泰子の娘(咲坂みずき役)を演じていた。
中学生にも関わらず小学生の役をやっていたのか、そのことも気づかなかった。

映画「トモシビ-銚子電鉄6.4kmの奇跡」にも主演。

そして今回の「&美少女 meets 4 下北沢×PM4:00 &松風理咲」
徳尾浩司脚本、ちょっと入ってこなかった。
20分程度の作品にするのが難しいテーマだったともいえるが
なんかむりくりに収めた感が否めなかった。

あと演劇ファンとして許せなかったのは「ザ・スズナリ」でやっている設定なのに
終演後、出てきたところが全く違うところだった。(北沢タウンホール?)
確かに「ザ・スズナリ」の前で出待ちはできないけど・・・なんとかならなかったかなぁ。
posted by ようすけざん at 23:04| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) |  &美少女 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月16日

岐阜にイジュー! 〜柳英里紗の芸歴の長さに驚き〜

メーテレ開局55周年記念番組が「岐阜にイジュー!」

なんだかんだ楽しみにして見てしまっている「岐阜にイジュー!」
しっかりと作っているので見ていて本当に楽しい。
主題歌の『Happy』もいい。

第4話では「鹿を狩りに行く」といういきなりハードな展開に。
そして嶋田久作の登場と、社会窓オープンというインパクトある展開に。
銃で撃ち殺された鹿より、嶋田久作のほうがインパクトがあるといっても過言ではない。


主演の一人、柳英里紗(やなぎえりさ)
1990年4月30日生まれの27歳。

1998年4月クールのフジテレビ「お仕事です!」に出演しており、
約20年にわたって活躍している。知らなかった。
2002年4月から2年間は「週刊こどもニュース」にも出演していた。
これも知らなかった。

↑このブログは大分印象が違うな。
posted by ようすけざん at 23:54| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 2017年4月クール ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月15日

元祖!大食い王決定戦 〜如月さくらって、誰??〜

今年もやってきた「元祖!大食い王決定戦〜爆食女王 下剋上戦記〜」

初代:ギャル曽根
2代目:魔女菅原
3代目:トライアスロン正司
4代目:アンジェラ佐藤
5代目:もえのあずき

となっている女王。

新人もなんだか育ってきていて良い。

いや〜「歌舞伎町庭」発言もあった
歌舞伎町の大食いキャバ嬢、如月さくらが準優勝という快挙。
ブログもらしくて楽しい。

ただ結局、もえのあずきの3連覇。

それにしても、赤坂尊子滑舌悪すぎだろ・・・結構心配。

元祖!大食い王決定戦 〜キング山本美しさの勝利!〜(2013年9月29日)
元祖!大食い王決定戦 〜木下ゆうかの台頭で近年稀に見る好試合〜(2013年3月31日)
元祖!大食い王決定戦 〜12.4kg完食って、ギネスブック?〜(2012年9月30日)
元祖!大食い王決定戦 〜MCで番組の盛り上がりが大きく違いすぎる〜(2012年7月7日)
元祖!大食い王決定戦 〜お蔵入りにならずに、2年ぶりに復活!〜(2012年4月8日)
元祖!大食い王決定戦 超新星誕生戦 〜寺坂卓也の課題はおいしそうに食べること〜(2010年9月26日)
元祖!大食い王決定戦 〜テレ東の思惑通りアンジェラ佐藤が!!〜(2009年9月27日)
元祖!大食い王決定戦 〜ギャル曽根は出ることに意義がある〜(2009年3月29日)
続きを読む
posted by ようすけざん at 01:01| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) |  元祖!大食い王決定戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月14日

ぼくらの勇気 未満都市 〜DVD化・再放送できないのに、まさかの続編〜

日本テレビ土曜21時枠で1997年10月クールに放送された
堂本光一・堂本剛主演「ぼくらの勇気〜未満都市」。

この続編が20年後にあたる2017年夏に放送されることになった。

ぐいぐい引き込まれた作品だったことを覚えている。
遠藤察男が脚本だったというのはちょっと意外な感じがした。

当時の番組紹介以下のとおり

土曜夜9時枠に新たなヒット企画が登場!!
主演はドラマ・バラエティーに大活躍中、今夏にはCDデビューも果たし、まさに人気絶頂のKinKi Kids(堂本光一・堂本剛)の2人!まさに旬な彼らの魅力が画面いっぱいにあふれ出すことまちがいなし。
彼らのまわりを飾るのは、NTVの土曜ドラマは久々の登場となる宝生舞、映画・TVで活躍中の矢田亜希子、『サイコメトラーEIJI』でドラマデビューを果たし、甘いマスクが人気のジャニーズJr.・小原裕貴、ジャニーズJr.からは他にも穴沢真啓、相葉雅紀、松本潤の3人が登場する。また、味わいのある渋さでファンの多い、ベテランの白竜が登場するのも話題。
制作は『金田一少年の事件簿』『サイコメトラーEIJI』などのヒットドラマを生み出し、12月公開の映画『金田一少年の事件簿〜上海魚人伝説』も手掛ける櫨山裕子・堤幸彦のプラチナコンビ。彼らが、今までの土曜路線とはひと味違った新たな挑戦を開始。一度見たらもう見逃せないハラハラ、ドキドキ、ワクワクに涙と汗をプラス、『友情』『命の貴さ』そして『生きること』の大切さを描く、ハートウォーミングなドラマ。脚本は遠藤察男が手がける。
主題歌は、この夏CDデビューを果たしたばかりのKinKi Kids(愛されるより 愛したい)。

そう、驚くのはまだ相葉雅紀、松本潤がジャニーズJr.だということ。

それと「ぼくらの勇気〜未満都市」DVD化されていない。は、再放送がされていない。
それは、
穴沢真啓がジャニーズ事務所を解雇
小原裕貴がジャニーズ事務所を退社
宝生舞が芸能界を引退
となっていることが原因と言われている。

また、内容も過激で地上波では難しいのではないかと想像できる。

そのような作品の続編をどのように制作するのだろうか?
また、番宣上必須である再放送はどうするのか?
ちなみに、穴沢真啓の解雇は1999年。
当時、ジャニーズJrの穴沢真啓、大坂俊介、尾身和樹、浜田一男らが
飲酒・喫煙している場面をフライデーが掲載したことによる。
続きを読む
posted by ようすけざん at 14:57| 東京 ☁| Comment(316) | TrackBack(0) | ドラマ全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月13日

&美少女-NEXT GIRL meets Tokyo- 〜葵わかなにトリッキーな演技をさせたなぁ〜

でも書いたが、10月開始の朝の連ドラ「わろてんか」のヒロイン。

いや〜それにしても、もったいない作品を見せられた。
もったいない。もったいなさすぎる。
どうしてこんなにトリッキーなことをさせるたのか。
美少女という切り口なんだから、正統派作品で勝負してほしかったな。

葵わかなの演技は
と「表参道高校合唱部!」で見ていたが、
改めて妄想シーンの演技を見て、うまいなぁと感心した。さすが朝ドラ主演になるだけある。

葵わかなの情報にこれから注目したい。
posted by ようすけざん at 01:04| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) |  &美少女 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月12日

カンナさーん! 〜渡辺直美が主役で勝負に〜

2017年7月からのTBS火曜22時枠は
深谷かほる原作、マギー脚本、渡辺直美主演「カンナさーん!」

女性芸人がプライムライムで主演を務めるのは
2006年に放送された「笑える恋はしたくない」で
南海キャンディーズの山崎静代がではないだろうか?
ただこの時も金曜ドラマ枠とはいえ、3回のみの放送。

1クールの主演となると、私の記憶ではなく、女性芸人初なのではないか?
その点がPRされていないから、違うのかもしれないな。

ということで、「カンナさーん!」
もちろん渡辺直美にも注目なのだが、脚本のマギーにも注目。

モデルじゃないほうのマギー。
この人の笑いのセンスは卓越している。今から7月が楽しみだ。
posted by ようすけざん at 23:55| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 2017年7月クール ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月10日

ひよっこ 〜乙女寮のメンバーが美しすぎる〜

「ひよっこ」第6週は”響け若人”

「ひよっこ」のすごいところは月曜日が周の導入的な役割ではなく、
前週を踏まえた上で、ググッと話を持っていくところ。
今週月曜日もおもわず涙してしまった。

父親を探しても見つからなかった有村架純に
和久井映見をはじめとした乙女寮のメンバーの神対応。

ひとりひとりのちょっとした対応の違いで、
キャラクターの色を出す岡田惠和脚本。
ほんと教科書のような作品。

小島藤子は好きな女優さん。
2011年7月に「明日の光をつかめ2」を見て、いいなと思ったけど、
その後、いろいろな作品に出ているけどなかなかブレイクしない。

今回は有村架純の先輩役としてぜひブレイクしてほしい。
posted by ようすけざん at 00:03| 東京 ☔| Comment(307) | TrackBack(0) | ドラマ全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする