2017年01月08日

突然ですが、明日結婚します 〜西内まりやを応援したい〜

2017年1月クールの月9は「突然ですが、明日結婚します」

いろいろなサイトで取り上げられているが、なかなか作品が発表されなかった月9。
竹野内豊が降板した、しないといわれているがとにかく決定まで時間がかかったことは事実。

そして、西内まりやも
と記者会見で直前でのオファーを明らかにした。これはこれで珍しい。

それにしても、つい数年前までは1桁ですら珍しかった月9。
ついに2016年12月クール「カインとアベル」では全話1桁と低迷。

西内まりやにはこの縁を活かして、もう1つ階段を登ってほしい。
ここまで応援するには2つ理由がある。

@「KinKi Kidsのブンブブーン」(2016年10月9日)
ゲスト出演し、母校の八雲学園高等学校に訪問した時の様子

A「NEWS ZERO」(2015年11月20日)
「FROM ZERO」

偶然見た上記2つの番組を見て、心から惹かれてしまった。
特に、「NEWS ZERO」に関しては見入ってしまい、
画面の中で涙する西内まりやに涙してしまった。
今思い出すだけでも、ジーンとくる。

だから、西内まりやを応援したい。
「ホテルコンシェルジュ」の主演も魅力的だったが、
作品を通して伸び悩んだ感も否めなかった。

今回周ってきた絶好の機会を活かしてさらに飛躍し
日本一の女優に近づいてほしい!


以下、「FROM ZERO」ページから抜粋。


モデル・女優そして歌手。
マルチに活動する
いま、注目の女性アーティスト
西内まりや、21歳。


仕事の合間に訪れた、
子どもの頃よく来た"地元・福岡の海"


突然つぶやいた、意外な一言...
「あんま帰ってきちゃいかん」


この言葉に込められた思いとは?


いま、挑戦しているのは
アクション作品への出演に向けたトレーニング。


指導するトレーナーからはOKが。
しかし、本人は納得がいかない。


「(完成形が)見えてはいえるけど
ついて行けてない...」


出来ない自分が悔しい
だけど厳しい練習には、小さい頃から慣れている。


小学3年生からは
バドミントン、さらにピアノも習った。


「母の『神様はみとるよ』という言葉がグサッときて。
『誰に見てもらわなくても
自分が何かやっていれば
神様はいつも見てくれとるけん。
報われると思うよ』って。言われてきたので」


お母さんが子育てで大切にしたのは...
"無理・できない"という言葉は決して使わないこと。
そして、交わした"約束"はたった1つ。


途中でやめないこと


バドミントンの練習は監督の厳しい指導の下、
実力を伸ばし福岡市内の大会で4度も優勝。
当時監督と交わした"交換日記"には
大きな目標が書かれていた。


"日本一になる"


しかし、中学1年、12歳の夏。
地元福岡で、スカウトされたことが
彼女の人生を大きく変える。


バドミントンとレッスン。
両立の日々が続く中、徐々に膨らむモデルへの夢。


そして翌年。
日本一を目指していたバドミントンを辞め、
東京で本格的に芸能活動することを決めた。


母と交わした
"途中で辞めない"という唯一の約束を破り、
恩師の期待にも応えることができなかった。


「バドミントンを捨ててまで
東京でちゃったから
結果を出さないと帰れない」


その思いを胸にモデルとして活動を始めると
人気ファッション誌のトップモデルに成長。
その後、女優業にも挑戦。
すると、連続ドラマの主演に大抜擢。
去年、歌手デビューも果たした。


上京時から通い続けている。
レッスンスタジオには、今も訪れている。


幼少期から
今も続いているピアノはもちろん、
ギター、さらにドラムまで練習。


誰が見ているわけでもない"小さな努力"。
それが実を結び
作詞を手がけた新曲が音楽ランキングで1位を獲得。


8年前。
母との約束を破ってしまった。
だからこそ全力で走り続ける。


「これで満足してやらないってなったら
ここまでの私で止まる。表現力とか人としての引き出しも。
いま頑張らないでいつ頑張る」


しかし、バドミントンで
ともに日本一を誓い合った監督。
後ろめたい思いは、ずっとくすぶっていた。


そこに届いた監督からの手紙。
書かれていたのは...
これまで知らされてなかった監督の本音。


「このまま福岡に帰っても合わせる顔ないやって思って
踏ん張れたのは監督のおかげだし
芸能界選んでやっててよかったねって
"日本一"になれたねって

言われるまで頑張んなきゃ意味ないし。


頑張らんといかん。
これ頑張らんといかんなっていう感じです。」


思い出の海で私たちに明かした、あの言葉...
「あんま帰ってきちゃいかん」


実は、この言葉には続きがあった。
「また大きくなって、帰ってくるけん」

posted by ようすけざん at 18:20| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 2017年1月クール ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月07日

S-最後の警官- 奪還 RECOVERY OF OUR FUTURE 〜なぜこんな映画を制作したか?〜

2014年1月クールの日曜劇場で平均14.2%の視聴率を取った「S-最後の警官-」。
その映画版が地上波初放送。
にもかかわらず、オンエアが1月3日とはいうものの、深夜1時05分〜という意味深さ。

そもそもこの映画化のタイミングが全くの意味不明だった。
2014年1月クールの連続ドラマだったにもかかわらず、
映画化は2015年8月29日公開。
こんなに待ってでも見たいと思った人がどれだけいたのか。
TBSの戦略はなんだったのか。

大人の事情があるのかもしれないがありえない。

そして、作品を実際に見てみて分かったのだが、とにかくつまらない。
役者を盛大にキャスティングしたものの、中身がとにかくない。
本当にノーカット??っていうくらい、話がブチブチときれまくり。

正月から見て損してしまった・・・

連続ドラマは楽しめたのになぁ。
posted by ようすけざん at 07:52| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 2014年1月クール ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月06日

大阪周遊パス2016を使って思うことA

今回、「大阪周遊パス」を使って大阪観光2日目。

大阪城周辺に宿をとり、4歳の子どももいるので少し余裕のあるスケジュールでプラン。
また昼食は混雑前の11:00〜11:30くらい入店で設定。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【2日目】
9:10〜09:40 -移動-
長堀鶴見緑地線 大阪ビジネスパーク→森ノ宮
中央線 森ノ宮→大阪港
【参考料金】大人:280円 / こども:140円


10:00〜10:30 天保山大観覧車
【参考料金】3歳以上:800円


11:00〜11:45 -昼食- 築港麺工房


【参考料金】大人:1,600円 / こども(小学生):800円


13:15〜14:00 -移動-
中央線 大阪港→堺筋本町
堺筋線 堺筋本町→恵美須町
【参考料金】大人:280円 / こども:140円


14:00〜15:00 通天閣
http://www.osaka-info.jp/osp/jp/facility/facility.php?id=23
【参考料金】大人700円/大学生500円/中高生400円/小学生・幼児(5歳以上)300円


15:30〜16:30 天王寺動物園
http://www.osaka-info.jp/osp/jp/facility/facility.php?id=25
【参考料金】大人500円/小中生200円


17:00〜17:10 -移動-
御堂筋線 動物園前→天王寺
【参考料金】大人:180円 / こども:90円


17:20〜18:20 ハルカス300(展望台)
※大阪周遊パスのみでは入場できず、パス提示と「TOKU×2」クーポン提出で団体料金に割引
http://www.osaka-info.jp/osp/jp/facility/facility.php?id=45
【参考料金】大人1,500円/中高生1,200円/小学生700円/幼児(4歳以上)500円
【割引料金】大人1,350円/中高生1,080円/小学生630円/幼児(4歳以上)450円


18:30〜18:50 -移動-
谷町線 天王寺→谷町六丁目
長堀鶴見緑地線 谷町六丁目→京橋
【参考料金】大人:240円 / こども:120円


19:00〜21:00 -夕食- 牛もつどて鍋 まつい亭


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

2日目は、大人4,730円、中学生4,100円、小学生2,660円分利用。

2日間合計で、
大人9,190円(6,190円お得
中学生7,660円(4,660円お得
小学生4,840円(1,840円お得
という結果になった。(ハルカス分は値引き分のみ加算)

大阪周遊パス、知っててよかった〜

2日間は難しいという方でも、大阪周遊パス1日券は2,300円。

実は、2日券は市営地下鉄・ニュートラム・市営バスしか乗車できないが
1日券は阪急・阪神・京阪・近鉄・南海の市内私鉄は利用できるのでより時間を短縮しての移動が可能。
※JRは使えません。
posted by ようすけざん at 21:55| 東京 ☀| Comment(267) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月05日

大阪周遊パス2016を使って思うこと@

今回、「大阪周遊パス」を使って大阪観光。

「大阪周遊パス2日券」(3,000円)を3泊4日の中2日間で利用。
子ども料金の設定はないものの、事前の計算で中学生・小学生も購入を決定。

大阪城周辺に宿をとり、4歳の子どももいるので少し余裕のあるスケジュールでプラン。
また昼食は混雑前の11:00〜11:30くらい入店で設定。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【1日目】
大阪城港出発の「大阪城・中之島めぐり」
【参考料金】大人:1,700円 / こども(小学生):850円


11:20〜11:30 -移動-
長堀鶴見緑地線 大阪ビジネスパーク→森ノ宮
【参考料金】大人:180円 / こども:90円


11:30〜12:30 -昼食- フレンドシップ(森ノ宮駅A番出口すぐ)


12:30〜15:00 大阪城天守閣
【参考料金】高校生以上:600円 /中学生以下:無料


16:00〜16:20 -移動-
谷町線 谷町四丁目→東梅田
【参考料金】大人:240円 / こども:120円


17:00〜17:30 HEP FIVE観覧車
http://www.osaka-info.jp/osp/jp/facility/facility.php?id=2
【参考料金】小学生以上:500円 /小学生未満:無料


【参考料金】大人:1,000円/中高生:700円/小学生:500円/4歳以上小学生未満:200円/65歳以上:800円


19:00〜20:00 -夕食- 凡凡屋(阪急梅田駅徒歩1分)


20:30〜21:00 -移動-
御堂筋線 梅田→心斎橋
長堀鶴見緑地線 心斎橋→大阪ビジネスパーク
【参考料金】大人:240円 / こども:120円

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

1日目だけで、
大人4,460円、中学生3,560円、小学生2,180円
と、大人・中学生は2日券3,000円の元を取ってしまった。
posted by ようすけざん at 23:52| 東京 ☀| Comment(262) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月04日

富士ファミリー2017 〜年始定番になってほしい、安定の木皿泉作品〜

2016年1月2日に放送された木皿泉脚本の「富士ファミリー」
くだらない場面多数なんだけど、ほっこりする感じが良かった前作。
”ナスミ”が”カスミ”になるあたりは、思わず「うまい」と言ってしまった。

その続編が2017年1月3日に「富士ファミリー2017」として放送。
中村ゆりか演じた”カスミ”は今回は出ず、東出昌大が”ぷりお”として出演。

片桐はいり、マキタスポーツ、小倉一郎のトリオ見ているだけで
いい正月になったなぁと単純に思える掛け合い。

たいして何もおきないんだけど、人の心が動いているドラマっていい。
「おはぎちょうだい」
なんだか言ってみたくなるフレーズ。っていうか、娘がすでに気に入って言ってる・・・

ラストシーンのハート、印象的。
そして、続編をにおわせる展開。

一つだけ気になったのは、アテレコのボリューム感。
遠くにいるのに、すっごい近くでしゃべっているという超違和感。
線路での小泉今日子と羽田圭介のシーンが特に。
もう少し何とかなったんじゃないかなぁ。
もったいない、残念。

富士ファミリー [ 薬師丸ひろ子 ] - 楽天ブックス二度寝で番茶 [ 木皿泉 ] - 楽天ブックスすいか(1) [ 木皿泉 ] - 楽天ブックス
すいか(2) [ 木皿泉 ] - 楽天ブックス昨夜のカレー、明日のパン [ 木皿泉 ] - 楽天ブックス道草(愛はミラクル篇) [ 木皿泉 ] - 楽天ブックス木皿泉〜しあわせのカタチ〜DVDブック [ 木皿泉 ] - 楽天ブックス
posted by ようすけざん at 22:58| 東京 ☀| Comment(282) | TrackBack(0) | ドラマ全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月31日

プロ野球戦力外通告・クビを宣告された男達 〜折れたバットが刺さらなければ・・・〜

すっかり年末定番番組となった「プロ野球戦力外通告・クビを宣告された男達」も13回目。
http://www.tbs.co.jp/senryokugaitsuukoku/


今回は過去最少の2名に焦点を当てた。
元ロッテ伊藤義弘と元中日西川健太郎の両投手。

スポーツの世界にタラレバはないが、
伊藤義弘にとっては陽岱鋼のバットが折れてなければ・・・
そのバットが足に刺さっていなければ・・・
の世界である。

プロの世界だから何があってもおかしくないのだが、
過去見てきた中でも頑張ってほしいと感じた一人だった。

巨人のテスト受からなかったかぁ〜
posted by ようすけざん at 21:56| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) |  プロ野球戦力外通告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月22日

カルテット 〜期待しすぎないくらいがちょうどよい〜

「逃げるは恥だが役に立つ」のあと作品は「カルテット」

坂元裕二脚本で、松たか子、満島ひかり、松田龍平、高橋一生がメインキャストで
それと今年ブレイクした吉岡里帆が出演とくれば期待だけが高まる。

ただ、
「坂元裕二作品期待しすぎないほうが、結果満足できる説」
なのだ。
期待しないほうがいいというのは、つまらないからではない。
期待したのとは違うほうに行くので、身構えていると期待外れになってしまうからだ。

キャッチボールでいうと、身構えた方向にボールが飛んでくるのではなく、
明後日の方向にボールがいってしまった、口あんぐりみたい感じだ。
「問題のあるレストラン」はまさしくそんな感じだった。

TBSで連続ドラマを書くのは初めてかと思ったら、
2008年4月クール日曜劇場「猟奇的な彼女」で登板していた。
駄作すぎて、田中麗奈がいまいちだったことくらいしか覚えていないし
坂元裕二作品はオリジナルのイメージがあるのでリメイク作を書いていると思わなかった。

ということで「最高の離婚」を思わせる男2女2の4人組でどのようなドラマがおこるのだろうか。

チーフ演出の土井裕泰は昨年から「コウノドリ」「重版出来!」「逃げるは恥だが役に立つ」と
好評価作品の演出が続いている。この勢いを続けてほしい。
「それでも、生きてゆく」ディレクターズカット完全版 (初回封入特典終了) [DVD] - 西遊記DVD-BOX - ドラマ版 猟奇的な彼女 DVD-BOX -
最高の離婚 DVD-BOX -
posted by ようすけざん at 00:52| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 2017年1月クール ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月30日

嘘の戦争 〜草gの作品にハズレ少なし〜

2017年1月クールフジテレビ火曜21時枠は「嘘の戦争」
草g剛がSMAP解散直後に連ドラ主演。

『いいひと。』(1997年4月)で火曜22時ドラマ初主演を果たしてからは、“僕シリーズ3部作”と呼ばれる『僕の生きる道』(2003年1月)、『僕と彼女と彼女の生きる道』(2004年1月)、『僕の歩く道』(2006年10月)や『37歳で医者になった僕〜研修医純情物語〜』(2012年4月)など約20年、火曜22時ドラマに出演している草なぎ剛さん。最近では、2015年1月の『銭の戦争』で、金も職も婚約者も全て失い、ホームレスになった主人公を演じ、自らを苦しめたヤミ金業者になって非情な社会に復讐しようとするも、いつしかお金に呑み込まれていく男の人生を描いたこのドラマは、当時話題を呼びました。
放送から2年を経て2017年1月、脚本・後藤法子さん、監督・三宅喜重をはじめ、スタッフが再集結し、“草なぎ剛・復讐シリーズ”第2弾を制作します。壮絶な復讐劇第2弾となる『嘘の戦争』は、よりスケールアップした完全オリジナルストーリー。幼い頃に家族を殺された主人公が天才的な詐欺師となって復讐をはたそうとする痛快エンターテインメントです。

それにしてもなぜフジテレビは火曜22時枠を撤退してしまったのだろうか。

「逃げるは恥だが役に立つ」は確かにすばらしい作品だった。
ただ、2014年4月にTBS火曜22時枠がドラマ枠になってから10作品で二桁を超えたのは

「マザー・ゲーム」(1回・10.5%)、
「ダメな私に恋してください」(3回・10.0%、10.1%、10.3%)

のわずか4回のみ。
佳作であった「重版出来」も平均8%だった。

また、今まで初回二桁のなかった枠で「逃げるは恥だが役に立つ」の初回は10.2%。
少なからずフジテレビの火曜22時のドラマ枠撤廃が影響していると考えてもおかしくない。

火曜22時枠といえば、関西テレビ制作の良質ドラマとインプットされていただけにもったいない。
「HEAT」あたりから歯車くるったのかもしれないな・・・
僕の歩く道 DVD-BOX - 僕の生きる道 DVD-BOX (デジパック仕様セット) - 独身貴族 DVD BOX - 僕と彼女と彼女の生きる道 [DVD] -
恋におちたら ~ 僕の成功の秘密 ~ DVD-BOX - スタアの恋 DVD-BOX - 先生知らないの? [DVD] - 銭の戦争 DVD-BOX -
posted by ようすけざん at 01:06| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 2017年1月クール ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月18日

おとなの基礎英語 〜太田エイミーが美しい〜

仕事で英語に携わる機会は少ないのだが、
ちょっと勉強しようと思って見始めた、Eテレ「おとなの基礎英語」

お〜、高橋真麻と一緒に学ぶのかぁ。
高橋真麻の一般視聴者視点がとっても良い。
私が思った疑問をそれとなく聞いてくれるのがうれしい。

それよりも何よりもネイティブ担当として出演している太田エイミーが美しい。
これは番組を継続してみていくためには重要なポイントかもしれない。

ちなみに、
半年が1セットで4月〜9月が新作で、10月から3月は再放送とのこと。
テキストを買い間違えないようにしないと。
posted by ようすけざん at 21:54| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 情報番組全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月17日

家族ノカタチ 〜香取慎吾と観月ありさ19年ぶり共演〜

好調のTBS日曜劇場2016年1月クールは「家族ノカタチ」

ちょっと昔の日曜劇場を彷彿させる作風。
脚本が後藤法子というのは期待大。

そしてこの作品で一番意外だったのは
観月ありさが友情出演とはいえ出演していること。
観月ありさと言えば、主演作以外ほとんど出演しないことで有名。
出演しても、ゲストで連続ドラマの中の1話分に登場するくらい。
その観月ありさがなぜ登場したのか?

あと、香取慎吾と観月ありさは過去にも共演したことがあることを思い出した。
TBS金曜21時枠で1997年4月クールに放送された「いちばん大切なひと」
作品自体の詳細は覚えていないのだが、
主題歌「ジョン・レノン :(Just Like)STARTING OVER」と
タイトルバックだけは鮮明に覚えている。

さて、第1話。
後藤法子脚本の安定さと、懐かしいTBSドラマ風で、安心して見られた。
西田敏行がいることが大きい。
(主人公と家にいる様子から、「うぬぼれ刑事」をすぐに思い出したが・・・)
上野樹里も安定している。とにかく安定した作品。

気になるのは出演者過多なところ。
これだけのキャストをきちんと活かせれば楽しみである。
posted by ようすけざん at 22:13| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 2016年1月クール ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする