2020年06月05日

野ブタ。をプロデュース ~可愛すぎるダブルデート後の戸田恵梨香の発言~

土曜22時から放送されている「野ブタ。をプロデュース 特別編
PRODUCE 5は”ダブルデートの回”。

「野ブタ。をプロデュース」 DVD-BOX(日本テレビ 通販 ポシュレ) - 日テレポシュレ野ブタ。をプロデュース【電子書籍】[ 白岩玄 ] - 楽天Kobo電子書籍ストア

戸田恵梨香が回を追うごとに魅力を増すのだが、
PRODUCE 5のダブルデート後の風評被害に対して

本当のことは修二が知っているからそれでいいの
(でもさ)
だからいいんだって、
誰か一人だけ本当のことを知ってくれていればそれで十分。
本当のことは修二が知っているからそれでいいの。

というセリフ。
可愛いのにかっこ良すぎる。
しかも自然な表情なのがさすが、戸田恵梨香である。

彰が救急車の中で信子に言うセリフもキザだがストレートで好き。

(老人の嘔吐物で汚れた信子の手の甲を自分(彰)のほっぺたに当てて)
全然汚くないだっちゃ
(その信子の手のひらを見て)
見て、
とっても優しい手じゃないか。

かっこいい。男が聞いてもしびれる台詞である。
だっちゃなければだが。

そしてラスト。
修二の信子と彰への気持ちが変化が徐々に明確になってきた。

デートは予想外の展開を見せた。
野ブタに友達ができた。
おれはいま、わけもなく思っている
負けたくない
人の幸せを素直に喜べない奴には。
俺は、
絶対に負けたくない。

”わけもなく思っている”と言うのは深い気持ちだ。
そこまで修二の気持ちを揺り動かす存在に、
信子と彰がなっているということ。

野ブタ。をプロデュース」一気に目が離せなくなってきた。
posted by ようすけざん at 00:58| 東京 ☀| Comment(0) | 2005年10月クール ドラマ | 更新情報をチェックする