2020年07月02日

ダブルブッキング ~佐津川愛美と奈緒の最高キャスト~

2020年6月28日に日本テレビサンバリュ枠(13時15分~14時15分)で
放送された森ハヤシ脚本 千葉雄大主演「ダブルブッキング」。

純粋にこの数ヶ月の間で見たリモートドラマで一番面白かった。
森ハヤシ脚本といえば、
昨年放送のHTB開局50周年ドラマ「チャンネルはそのまま!」が最高だった。

彩とマヤと紗矢。そして双子。ピザと釜飯。
短時間にギュッとまとまった感があって、約45分楽しませてもらった。

最近は単発ドラマでも二転三転は当たり前で、四転ベースみたいな感じになっている。
作り手側は苦労が絶えなそう。お疲れさまです。

この「ダブルブッキング」キャスティングが素晴らしい。
佐津川愛美と奈緒というのはなかなか渋い。
特に佐津川愛美と言うのは渋すぎるが、好きだ。

今回佐津川愛美のテンション演技とても良かった。
佐津川愛美本人には申し訳ないが、2005年7月クールの「がんばっていきまっしょい」で


ヒメを演じた時から気になっている女優で、15年も前だがその印象が今でも強い。

このブログでも

佐津川愛美が出演している作品のことを書いては、
「がんばっていきまっしょい」が良かった、
佐津川愛美はいい女優さんだ
と繰り返し書いていた。

これまでに抱いていた佐津川愛美のイメージをいい意味で大きく更新した。

佐津川愛美(さつかわ あいみ)
生年月日:1988年8月20日(31歳)
出身地:静岡県
身長:152 cm
血液型:O型

佐津川愛美が2020年6月13日にblogへ投稿した「2020」を読んだ。

私はこの世界に入り、割と早い段階からその時の気持ちをその都度文章にしてきました。
昔のブログは消えているし、形も変わっているけど。
読んでくださっている方が感じた想いを、
その時々で私のもとに届けてくれているからここまでこれました。

から始まる文章はとても読みやすく、佐津川愛美の気持ちを知ることができた。
そして、またこれからも応援しようと感じる文章であった。

今回初めて知ったのだが、佐津川愛美が監督している作品があったり、
リモートドラマオンラインドラマに出演したりと、コロナ禍においても様々なことにチャレンジしていた。

『面倒くさい人』 佐津川愛美 監督【 SHINPA 在宅映画制作 #3 】


リモートドラマ「ただいまオンライン喧嘩中」

佐津川愛美により興味を持つきっかけとなった「ダブルブッキング」ぜひ!
posted by ようすけざん at 23:58| 東京 ☀| Comment(0) | ドラマ全般 | 更新情報をチェックする