2020年07月28日

竜の道 二つの顔の復讐者 ~カンテレ得意の復讐劇。松本穂香・奈緒・松本まりかにも注目~

2020年7月28日に3ヶ月遅れでスタートした
白川道原作 玉木宏・高橋一生主演「竜の道 二つの顔の復讐者

竜の道(上) (幻冬舎文庫) [ 白川道 ] - 楽天ブックス竜の道(下) (幻冬舎文庫) [ 白川道 ] - 楽天ブックス竜の道 昇龍編 (幻冬舎文庫) [ 白川道 ] - 楽天ブックス

カンテレお得意の復讐劇。
ありえない設定とベタ中のベタの展開、
そしてツッコミどころ満載だが、とにかくテンポが良くなかなか面白い。

玉木宏と高橋一生がとにかくかっこよくて魅力的。
ちょっとした表情にグッと引き込まれる。

そして、奈緒のキャラクターがいい。
あの無感情演技はうまい人でないとできない。

松本穂香のポジションもいい。
ちょっと十字架を背負ってる役が良く似合う。


そういえば、先日の松本穂香の冠ラジオ番組TBSラジオ「新米記者・松本穂香」の
2020年7月5日・12日放送は遠藤憲一がゲスト


遠藤憲一の優しさがあふれた番組だった。
松本穂香に悪役を勧めたのは、確かにと思った。
確かに松本穂香の悪役見てみたい。
「ちょっと尖った役とかは1回ありましたけど。」って言ったけど、何の作品だろうか??


話は、「竜の道 二つの顔の復讐者」に戻るが、
遠藤憲一がどのように地域ごとの会社を騙しているのだろうか、
ちょっとそこが良く分からなくて感情移入できないんだよな。
クライアントを奪って、社員も引き抜く?どういう提携なんだろうか。

大きな設定にフィクションがあっても良い。
それでないと多くのドラマは成立しない。
今回では言えば、双子の1人が入れ替わって、整形して別人に成りすますという設定自体のことだ。

ただ、小さな設定のディティールに違和感があると、冷めてしまい
大きな設定へも冷めてしまい、作品全体がなんだか緩くなってしまう。
そうはなってほしくない。

チャレンジ作が多いカンテレ作品はいつも応援しているし、
これからも応援したい。
posted by ようすけざん at 23:53| 東京 ☀| Comment(0) | 2020年1・4・7・10月クール ドラマ | 更新情報をチェックする