2020年09月15日

コワイ童話「親ゆび姫」  ~宮藤官九郎初脚本。栗山千明・高橋一生の「南くんの恋人」ホラー版~

1999年4月19日~10月4日まで
TBS月曜24時50分~25時20分に放送された「コワイ童話」。


最終作品の宮藤官九郎脚本 栗山千明主演「親ゆび姫」を見た。
メインは栗山千明と高橋一生。

【ストーリー】地味で内気な高校生の冴子(栗山千明)は、同級生の君島(高橋一生)に好意を抱いているが打ち明ける勇気がない。彼女はある日、佐久間(山本密)という不思議な男と出会い片思いの相手がいると告白する。するとその男は、赤い液体の入った瓶を差し出した。その液体は、人間を小さくする魔法の薬だったが…。

「南くんの恋人」とは逆で、男性が小さくなるパターンとして見始めたのだが、
踏んで小さくなった恋のライバルを殺してしまうシーンなど想像すらしていなくて怖かった、本当に。
高校教諭役の役者が若くて痩せていて一瞬誰だかわからず
皆川猿時と知った時が一番怖かったのだが。

まぁ、小さくなる薬を性善説ではなく、性悪説で使うとこうなるよな、
という人間の黒いところを、皆川猿時と矢沢心のやり取りの笑いを挟みながら
メリハリをつけてきっちり描くところは、さすが宮藤官九郎。

それにしてもゴミ箱に捨てられてしまったシーンは思い出したくないけど忘れられないな。
コンプライアンス的に今は地上波では絶対に見られないだろう。


「コワイ童話」の全作品は以下の通り

①「シンデレラ」
脚本:武田百合子
主演:内山理名
プロデューサー:丹羽多聞アンドリウ、大室清、矢口久雄
演出:吉田秋生

②「人魚姫」
脚本:井上もも
主演:小雪
プロデューサー:磯山晶、大室清、矢口久雄
演出:福澤克雄、磯山晶

③「不思議の国のアリス」
脚本:後藤ひろひと
主演:佐々木蔵之介
プロデューサー:鈴木早苗、大室清
演出:石井康晴、平田さおり

④「みにくいアヒルの子」
脚本:小原信治
主演:山口もえ
チーフプロデューサー:丹羽多聞アンドリウ
プロデュース:森下和清、千葉行利、植田博樹
演出:伊與田英徳

⑤「ラプンツェル」
脚本:小野沢美暁
主演:直瀬遥歩
プロデューサー:伊佐野英樹、森下和清、千葉行利
演出:藤尾隆、平野俊一

⑥「親ゆび姫」
脚本:宮藤官九郎
主演:栗山千明
プロデューサー:磯山晶、森下和清、千葉行利
演出:金子文紀、今井夏木、浅野敦也
【中古】コワイ童話「人魚姫」 [VHS] - Come to Store【中古】コワイ童話「みにくいアヒルの子」 [VHS] - Come to Store【中古】コワイ童話「シンデレラ」 [VHS] - Come to Store【中古】コワイ童話「ラプンツェル」 [VHS] - Come to Store
posted by ようすけざん at 00:56| 東京 🌁| Comment(0) | 2004年以前の作品 | 更新情報をチェックする