2020年09月21日

おカネの切れ目が恋の始まり ~三浦春馬の笑顔が美しすぎる、だから見続けていたい~

大島里美脚本 松岡茉優主演「おカネの切れ目が恋のはじまり

twitter:@Kanekoi_tbs

が2020年9月15日スタート。

初回の世帯視聴率は11.9%。

第1話のテンポは悪くなかったけど、なんだかメリハリがない1時間になってしまっていた。
ずーっと浮足立っているというか、三浦春馬のお調子者ベースの空気がずーっと流れているというか。
松岡茉優から清貧さを感じにくいんだよな。
それに、”清貧”を化粧に頼っている感じがしてしまう。
このあたりが今はまるのは、小芝風花かな。

モンキーパス社内も浮足立っている感じなので
ファーストサマーウイカも、期待ほどの活躍ができていない。
演技をしにいってしまっているように感じるし、
流している感じもしてなんだか残念。

草刈正雄だけがなんだか安心して見ていられる。

残り3話楽しんでみたい。

おカネの切れ目が恋のはじまり」のシナリオブックが発売とのこと。
おそらく当初予定の全8話となっているのだろう。
実際のドラマ全4話とどのように異なるのかを楽しみたい。
posted by ようすけざん at 00:53| 東京 ☁| Comment(0) | 2020年1・4・7・10月クール ドラマ | 更新情報をチェックする