2020年09月28日

じゃじゃじゃじゃ〜ン! ~涙の最終回。大野琉功さん、竹野谷咲さん、安田顕さん、スタッフの皆さまお疲れさまでした~

フジテレビ日曜朝5時10分~5時40分に放送されていた
じゃじゃじゃじゃ〜ン!」が、2020年9月27日で最終回を迎えた。

twitter:@ai_san_jjjjn
youtube:AIさん

このブログでは「じゃじゃじゃじゃ〜ン!」が、公式に「ウゴウゴルーガ」の血を受けついていることを

子供たちに向けた、情操教育番組が誕生!!(2018年10月10日 とれたてフジテレビ)
感情や情緒を育み、創造的で個性的な心の働きを豊かにするための教育、および道徳的な意識や価値観を養うことを目的とした情操教育。これからの子供たちにとって大切な情操教育番組が新たに誕生!その名も『じゃじゃじゃじゃ~ン!』が10月13日(土)4時52分からスタートします。
この番組は、子供たちが、心身ともに健康に、幸せに暮らすこと、楽しい人生を生きることを、番組を通じて、おもしろおかしく表現します!子供たちは、この番組を見て、個性的な感性が芽生え、磨かれていくと共に、知らず知らずのうちに“大切なコト”が刷り込まれているはずです。番組の企画には、かつてフジテレビで放送された伝説の子供向けバラエティー番組『ウゴウゴ・ルーガ』の立ち上げメンバーが入り、子供たちの感性に訴え掛けるおもしろさ・おかしさ、そして子供たちに伝えていくべき“大切なコト”をめいっぱい詰め込んでいきます。
二人の子供”じゃじゃじゃ”と”じゃ~ン”が人工知能の”AIさん”と旅をしながら、いろんな出会いによって、経験を積み、成長していく過程を描くと共に、さまざまなコーナーを組み合わせた、不思議な番組になります。また、番組コーナーには、子供たちに大人気のガチャピン・ムックも不定期登場する予定です。
子供たちにも、さらにその上の中高生世代にも話題となり、彼らが親世代となって、自分たちの子供たちとも共有感をもってみてもらえることを目指す新番組『じゃじゃじゃじゃ~ン!』に是非ご期待ください。

で知り、2018年12月2日から全話見続けた。


いや~面白かった。

2年間全100回、スタッフの皆さま、大野琉功さん、竹野谷咲さん、安田顕さんおつかれさまでした。
この言葉しか出てこない。

番組放送期間を「ウゴウゴルーガ」と「じゃじゃじゃじゃ〜ン!」で比べると
なんとなく「ウゴウゴルーガ」が長いと思っていたが、それは間違いだった。

「ウゴウゴルーガ」は1992年10月5日~1994年3月25日の1年半の放送で
期間だけ見れば「じゃじゃじゃじゃ〜ン!」よりも半年短かった。

ただし、「ウゴウゴルーガ」は月~金まで毎日30分放送していたので、
少なくとも350回以上放送されたいたことになり、
じゃじゃじゃじゃ〜ン!」の100回を大きく超える放送回数であった。

情報量としては「ウゴウゴルーガ」の方が多いわけで、
勝手に長く放送していたと感じてしまっていたのだろう。

最終回はとにかく温かい空気の30分だった。
それは、AIさんを演じる安田顕、オッス団長演じるさらば青春の光森田哲矢を
はじめ出演者が大野琉功・竹野谷咲にかける言葉から生まれたものだ。


で、その様子を詳しくを書いている。

「この番組をやってきた中でうれしかったこと」を大きな声で発表するというお題が出された。
トップバッターのじゃ〜ンは「去年作ったミニトマトをAIさんに渡したら、その場で食べてくれてうれしかった」と健気なエピソードを披露。そんなじゃ〜ンに、オッス団長は「あーかわいいな。2年前からじゃ〜ンは、何も変わってないな。ずっと良い子だ!」とほめ称えた。そのときのトマトの味を聞かれたAIさんは「ちょっとごめんなさい…」と感極まり、言葉を詰まらせた。

ちょっとしたことが嬉しかったという決して作った話ではなく、
本当に嬉しかったんだろうなと感じられるじゃ~ンらしいエピソード。
安田顕が言葉を詰まらせたタイミングでは、見ているこちらも思わず胸が熱くなった。

そして、

AIさんが
「うれしかったのは今、この時だね。
始まれば終わるじゃない、終わり方ってつらい終わり方があることもあるじゃん。
放送が100回続いたんだぜ、2年やったんだよ。
こんなに幸せでうれしいことはないんだよ」
と総括

確かに半年で終わる番組だって少ない中、2年間も続いたことはすばらしいこと。
そして

「2人とも9歳で、2年も旅したってすごいな。
でも君たちが20歳になったら、(2年は)10分の1なんだよ。
その頃には番組を思い出して、いつもいつも寂しくなることはなくなる」と伝え、続けて
「君たちが『子ども番組をやってたな』ってたまに思い出してくれたら、
AIさんもスタッフのみなさんも、それで十分じゃないかな」

いや~、安田顕の言葉とってもいい。
じゃじゃとじゃ~ンの涙を見て、こちらも涙が止まらなくなってしまった。

安田顕は自身のtwitterで、こうつぶやいた。かっこいい。お疲れさまでした。
posted by ようすけざん at 23:45| 東京 ☀| Comment(0) | バラエティ全般 | 更新情報をチェックする