2008年10月01日

プロフェッショナル 仕事の流儀 ~心残さず、生ききる~

このブログで「プロフェッショナル 仕事の流儀」については
プロフェッショナル 仕事の流儀 ~堤幸彦の世界~(2008年5月20日)
プロフェッショナル 仕事の流儀 ~大瀧雅良とは?!~(2007年3月31日)
プロフェッショナル・仕事の流儀 ~プロジェクトXのようにはいかないか・・・~(2006年5月11日)
と3回書いている。

今回は、がん看護専門看護師田村恵子さん。
田村恵子さんは、日本に104人いるがん看護専門看護師の一人で、
年間350人近いがん患者と向き合っている。

実は私の義理の母も50歳代でがんで亡くなっている。
そして、今回取り上げられた父親と同じく、
私の義母は娘(私の妻)の花嫁姿を見た1ヵ月後に息を引き取った。
生まれた人間に平等に訪れるものそれは「死」である。
だからこそ、「心残さず、生ききる」ということなのだ。

この番組を妻と見終わった後、妻に聞かれた。
「もし、がんだと分かったら言ってほしい?」
「言ってほしい」って言ったけど、その後何度も考えた。
「生ききれるか??」
でも、忘れてはいけないのが人はいつ死ぬか分からないと言うことだ。
だから、毎日を生ききらなければいけないのだ。

住吉美紀のブログ。本当に文章がうまい!!
http://www.nhk.or.jp/professional-blog/100/

住吉美紀が涙し、茂木健一郎の目頭を熱くしていたていたのも印象的な回であった。
posted by ようすけざん at 04:27| 東京 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) |  プロフェッショナル 仕事の流儀 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
Cool! Yeah., http://dynamovies.com/movie/hero-1 watch full movie, jvgw,
Posted by PxCyWhzAT at 2014年04月12日 08:03
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック