報道特捜プロジェクト ~獣医の大罪がなぜ処罰できない~

2008年10月の「報道特捜プロジェクト」では「多摩センター動物病院」の問題が
大きく取り上げられた。
この問題の詳細は、「多摩センター動物病院 被害者の会【公式サイト】」
http://doggynavi.com/index.php
をご覧いただければと思う。

それにしてもひどいのだ。
私はペットを飼ったことがないので、ペットが死ぬことの悲しさは分からない。
ただ、ペットを家族同様として考えている人がいることを考えるといたたまれない。

そもそも農林水産省が管轄しているというのもよく分からないのだが、
とにかく対応がお粗末過ぎる。人じゃないからないいのか!?と言いたくなる。
あっ、厚生労働省は、人だとしてもどうでもいいか・・・
なんだこの国の役所は。
公務員は「国民全体への奉仕者であって、一部への奉仕者ではない」のだ。
国民全体に奉仕しているのだろうか?

とにかくこの悪徳獣医の鳥吉英伸の免許を剥奪することが急務である。

話題は変わって、「ヤマビル」の大発生も興味深かった。
溝川に入るといるのが、ヒル。本当に子供のころ最も苦手とするものだった。
だった、痛くも痒くもないのに血だけ吸われている・・・
なんだこの生き物は・・・考えるだけで気持ち悪い。
それが山に登るといるらしいとは、もう二度と山に登ることはないな。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 行政の対応
  • Excerpt: 2008年10月18日13:30-15:00日本テレビの放送番組報道特捜プロジェクトで、多摩センター動物病院院長、鳥吉英伸獣医師の事件が取り上げられた。 前半では被害の実例が紹介されている。被害事例..
  • Weblog: 右往左往
  • Tracked: 2008-10-29 23:52