Jリーグ FC東京VS鹿島アントラーズ ~副音声の醍醐味~

久々にJリーグに試合をフルで見た。
運よくいいゲームを見ることが出来た!
そしてその好ゲームを盛り上げたのが副音声の加藤浩次・小倉隆史・細川茂樹。
テレビを新しく購入したことで、久々に楽しめた副音声。

実家にいたときは、野球中継でも副音声だったんだけど、
一人暮らししてからはテレビデオだったので、副音声が聞けなかったのだ。
だからか、とても楽しく見ることが出来た。

よく考えると、副音声を外国語以外で初めて利用したのは誰なのだろうか?
目の付け所がすばらしいっていうか、発想がとても豊かである。
小学生の頃の野球中継では既にあったはずだし、最近の産物ではないのは確かだ。

この副音声に脚光浴びせることで、新たなるテレビの魅力が再発見できるのではないだろうか。
Jリーグとは違う話になってしまったが、副音声の魅力を改めて感じたのだった。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック