2005年10月クール ドラマ総評

遅くなりましたが、10月期ドラマの総評。
7月クールに続いて、小粒ないい作品がちらほらなクールでした。

【作品賞】
◎1リットルの涙
「花より男子」と「あいのうた」を抑えての最優秀作品。
久しぶりに号泣してしまいました。
ラストはもったいない作品でしたが、亜也さんと沢尻エリカに勇気付けられました。


○花より男子
井上真央が完全にブレイク。
テンポの良さが何よりも楽しく、痛快だった。
ドラマのTBS復権のきっかけを思わせる作品だった。

○あいのうた
「ラストプレゼント」に続く日テレの快作。
演出の粗さもいくつか見られたが、キャスティングと脚本が成功の要因。

【主演男優賞】
◎該当者なし
ここはなし。男性主役ドラマがないといってもいいくらいなクール。

○玉置浩二(あいのうた)
主演というよりも、名脇役的な印象でした。
これからも、ちょくちょくドラマに参戦してほしい。

【主演女優賞】
◎井上真央(花より男子)
今クール最大の収穫。
「キッズ・ウォー」後伸び悩んでいたが、その殻を見事脱却。
今後が楽しみな女優。


○沢尻エリカ(1リットルの涙)
井上真央同様に、今クールの収穫の1人。垢抜けていくと同時に
難しい役を難なく乗り切った姿は、将来の主役候補だ。
今年波にのれるかが、勝負!!

【助演男優賞】
◎錦戸亮(1リットルの涙)
「がんばっていきまっしょい」に続いて、ヒロインをあたたかく見守る役。
今回は、亜也を支えながらも自分の気持ちの揺れ動きも演じる切っていた。
すごくうまいという訳ではないが、素朴な感じがなぜか泣かせる。
ジャニーズということを忘れてしまいそうなほどだ。


○陣内孝則(1リットルの涙)
オーバーな演技が賛否両論であったが、家族を支える父親としては素晴らしかった。
暗くなり過ぎる作品のバランスをうまくとっていた。

【助演女優賞】
◎和久井映見(あいのうた)
文句なし!!
第二次和久井映見ブレイクを予感させる好演。
使いやすいから今年は引っ張りだこでしょう!!


○薬師丸ひろ子(1リットルの涙)
陣内孝則に対して、しっかりと亜也を力強く守った母を好演。
母親の強さがあったからこそ、亜也もがんばれたことを実感。

【優秀新人賞】
◎沢尻エリカ(1リットルの涙)
文句なし!!
「パッチギ!」である程度の評価は得ていたものの、ドラマとしては新人として評価。


○堀北真希(野ブタ。をプロデュース)
どんどん魅力的な女性になっていったと同時に、垢抜けさも抜群だった。

【優秀脚本賞】
◎岡田惠和(あいのうた)
日テレとどうからめるか不安な部分もあったが、問題なし。
キャストを非常に少なくした点と、人を殺さないことを貫いた点と、
そして小技を効かせまくった点と、菅野美穂をうまくアテ書いた点を評価。


○江頭美智留・大島里美・横田理恵(1リットルの涙)
原作モノを、登場人物を増やしたにも関わらずうまく表現した。
どの話を誰が書いたかまでは分からないが、まとまりも良かった。

【優秀演出賞】
◎村上正典・木下高男(1リットルの涙)
本当に最終回のラストシーンと挿入歌のボリュームのでかさ以外は、
見やすくて、うまくキャストの感情表現のサポートをしていた。


○石井康晴・山室大輔・片山修(花より男子)
凝っていて、随所に遊びも見えて楽しく見られた。

【優秀カップル賞】
◎沢尻エリカ&錦戸亮(1リットルの涙)
二人のデートは本当に微笑ましかった。幸せさが伝わってきた。

○玉山鉄二&国仲涼子(ブラザー☆ビート)
国仲涼子の一途さがかわいかったので。

【優秀楽曲賞】
◎『Only Human』K(1リットルの涙)
曲だけで、全部持ってかれたといってもおかしくない。
エンドロール後ろに流れる亜也さんの画像ともリンクし、思い出すだけで涙腺がゆるむ・・・
でも、ぶっちゃけて顔は見ないで聞いたほうが良い。

○「粉雪」レミオロメン(1リットルの涙)
ほんといい場面で使われてました。いい曲だなぁ。
前にも書いたけど、俺的には”スピッツ”を聞いているようで懐かしい。

以上が、2005年10月クール総評でした。


この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 沢尻エリカ
  • Excerpt: 沢尻エリカ(スターダスト) 日本人の父とフランス人の母の間に生まれる。 2001年 ヤングジャンプ制服コレクション準グランプリ 2002年 フジテレビビジュアルクイーン・オブ・ザ・イヤ-2002 ..
  • Weblog: アイドルを探せ produce by アイドル研究課次長
  • Tracked: 2005-12-30 11:41
  • 2005年秋季ドラマ個人的ランキング(最終)
  • Excerpt: 「どんなテレビを見ましたか」で、秋季ドラマの総括が見られるようになったので、私もやります。(見たのはたったの4つですが)でも、普通に、自分の印象だけでランキングを付けるのも、普通すぎるかなと思い、画期..
  • Weblog: B級人生
  • Tracked: 2005-12-31 16:26