フルタの方程式 ~体育会系の方程式?~

東京ヤクルトスワローズで監督まで務めた古田敦也。
いろいろな意味で役者であり、タレントの素質も十二分である。
フジテレビの北京オリンピックでは、
ポジションが中途半端だったせいか、印象薄だったけど、
その素質で月一ではあるものの冠番組「フルタの方程式」が始まった。

期待は、星野仙一北京オリンピック監督の対談。
しかし、期待外れもいいところ。
期待したほうが悪いのだけれど、所詮体育会系の関係は崩せず仕舞い。
当然といえば当然のことなのだが、終始建前論になってしまっていて
面白いところは、はっきり言ってゼロ。なんだか、とっても残念である。

こんなトークを行っていくのであれば「Get Sports」とそう変わりない。
早速のてこ入れが必要なのではないだろうか。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック