2009年02月11日

ラブレター ~「星の金貨」のリベンジ達成!~

どこのテレビ局も経営が厳しいらしい。
その影響もあるのかないのか、伝統枠の「愛の劇場」が2009年3月で終了。
「天までとどけ」「ぽっかぽか」「温泉へ行こう」「砂時計」など、すぐに名作が思い浮かぶ。
とても残念でならない。

「建国記念の日」の2月11日。
久々に「愛の劇場」を見ると、知らない女優が手話をやっていた。
タイトルバックを見ると、「鈴木亜美」の名が・・・鈴木亜美。
えっ、アミーゴこと鈴木亜美が、ドラマの主演をやっているなんて知らなかった。
しかも、手話って・・・何か因縁を感じる。

そう、2001年4月開始予定だった「新・星の金貨」の主演は鈴木亜美だったのだ。
それから約8年。しかも、手話とは興味深い。
それを知ってキャスティングしたTBSはなかなかの策士だ。

「ラブレター」自体の作品は、「愛の劇場」の過去の名作から
ちょこちょこひっぱてきた感でいっぱい。
でも、それがなんだか良くて、あと8回しかないけど、見たくなった。

それにしても、鈴木亜美年取ったなぁ~
posted by ようすけざん at 22:15| 東京 ☀| Comment(3) | TrackBack(0) | ドラマ全般 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
『新・星の金貨』観とりましたよっ!!
そぉ~なんだぁ~ 。。。 元々“鈴木亜美”さんが主演を… 
Posted by 公3 at 2009年02月15日 09:42
Um8hsF lajevnvhfxyn, [url=http://ddhgckflforc.com/]ddhgckflforc[/url], [link=http://linfgrfnagtu.com/]linfgrfnagtu[/link], http://uvbwwvmkxmkq.com/
Posted by yexnmditzww at 2011年09月01日 21:35
Posted by SUeYrZfMCdUgS at 2014年04月04日 12:21
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック