元祖!大食い王決定戦 ~ギャル曽根は出ることに意義がある~

改編時期と言えば、「元祖!大食い王決定戦」

元祖!大食い王決定戦 ~主役不在の3時間~(2008年9月28日)
かれこれ3年半記事を書いているわけだが、選手の入れ替わりが激しい。
そりゃそうだ。ほぼ無理やり、大食いしているわけだから、体が悲鳴を上げるのは必至だ。
とはいえ、なかなか目玉となる選手は現れない。

今回は、”爆食女王 炎の約束”と題し
http://www.tv-tokyo.co.jp/oogui2009_3/
ギャル曽根が復帰した。

これは、テレビ東京が三顧の礼を尽くして迎えたに違いない。
新しいヒロインが登場しない限り、番組が盛り上がらないことは明白。
だから、番宣でも本線序盤で敗れるギャル曽根と
完全優勝した魔女菅原初代の戦いがクローズアップされていた。

今大会の決勝進出者は
菅原初代
曽根菜津子
桑野美香
佐藤綾里
宮西亜紗美
梅本鈴
正司優子
古川淳美
の8人

注目は、佐藤綾里に間違いない。
過去に例を見ない、美形大食い女子である。
テレビ東京としては何としてでも、ヒロインに仕立て上げたいだろう・・・

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック