WBCをワンセグで見て思ったこと

日本の2連覇でWBCが幕を閉じた。
WBCの内容のことについては書かずに、
ワンセグで見ていて気になったことについて書いてみる。

私自身が、ワンセグ対応の携帯電話を持っているわけではないので
移動中に部下の携帯を見せてもらっていた。
いや~本当にすごい。携帯電話でテレビが見られるということは。
今回初めてワンセグのありがたみを感じた人が多かったのではないだろうか。

ワンセグは、字幕が出る。
実況や解説がしゃべったことがすべて字幕に出るということだ。
それを見ていたら、本当にひどい。

実況は事実だから当然と言えば当然なのだが、問題は解説者。
言っていることの中身が全くと言っていいほどないのだ。

楽な仕事だよ、全く。

稚拙な字幕があまりに並び興ざめしたので
ワンセグはやめて、結局ラジオで聞いていた。

ワンセグは、こういったボキャブラリーが少なく、
勢いだけでしゃべっている人には脅威のツールでしかない。
そういった方にとっては、なくしてほしいツールでしかないのだろう。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック