夢の扉 ~久々見たらやはり良い番組~

夢の扉(2005年09月26日)
夢の扉 ~障害者が自分に合ったファッションで外出できる社会にしたい~(2005年10月27日)
夢の扉 ~水陸両用でなく、線路道路両用って画期的!!~2006年01月25日)
夢の扉 ~温暖化が地球を蝕んでいる具体例を思い知る~(2006年02月06日)
夢の扉 ~実用化されれば、ノベール賞??~(2006年03月12日)
夢の扉 ~世界中に埋められた地雷をすべてなくしたい~(2006年04月24日)
夢の扉 ~画期的な義足とは?!~(2006年06月28日)
夢の扉 ~自然を残していくために・・・~(2006年11月17日)
夢の扉 ~カンボジアの地雷原を、更に進化した地雷処理機でなくしたい~(2007年01月15日)
夢の扉 ~ナレーション効果の大きさ~(2007年10月24日)
と約1年半振りに見た「夢の扉」。
http://www.tbs.co.jp/yumetobi/index-j.html
これには理由があって、5歳になる娘が「ちびまる子ちゃん」「サザエさん」の
フジテレビ日曜夜のゴールデンラインにまんまとはまってしまったから。
しかも、食事時でテレビを見ないから、
DVDには「ちびまる子ちゃん」「サザエさん」を録画していたから。

そして、久々の「夢の扉」。
2009年6月21日は
「ハイテク義手を一刻も早く実用化し、腕を失った人たちのための力になりたいPartIII」
でドリームメーカーは、横井浩史氏。

小学校1年生の大久保美来さんの義手、しかもピアノが弾ける義手を開発すること。
結論としては、まだまだ開発が必要とのことなのだが、夢がある。
一歩でも前に進んでいくことがどれくらい重要なことか。
熱中してみてしまった。

娘との時間を調整し、また「夢の扉」を見たくなった。
ブログランキングblogram投票ボタン人気ブログランキングへ
ランキングはこちらをクリック! にほんブログ村 テレビブログへ

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック