赤鼻のセンセイ ~懐かしい学校もの?!~

大泉洋主演の「赤鼻のセンセイ」
小林聡美のおかげもあり、かなり楽しい作品になっている。

ベタといえば、ベタなのだが、それがいいのだ。
設定は違うけれど、名作のひとつ「みにくいアヒルの子」に近い。
内容がというよりも、大泉洋≒岸谷五朗なのだ。

キャスティングもなかなかいい。
子役も大人数ではなく、須賀健太と神木隆之介の名子役二人をそろえてきた。
子どもの数を増やして散漫になるよりも、という好判断である。

そして、冒頭でも言ったが、小林聡美には脱帽だ。
なんて落ち着くのだろうか・・・本当に不思議だ。

視聴率は厳しそうだが、佳作の匂いがする内容だ!
設定上難しいだろうが、あまり人を死なせないでほしい。
そこも見るポイントになってくる。

ブログランキングblogram投票ボタン人気ブログランキングへ
ランキングはこちらをクリック! にほんブログ村 テレビブログへ

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック