白夜行 ~綾瀬はるかの引きつり顔、一周回って怖い~

雪穂がおかしくなってしまった。
「やっちゃってくれないかな。」
この言葉にしびれました、っていうよりビビリましたよ~
そんなことまさか言うと思ってなかったし・・・

それに、綾瀬はるかの悪い顔は、
「悪い顔、悪い顔って心で唱えちゃった時に出る表情っぽい」
ので、演技しすぎちゃってるから、本当は下手だなぁ~と思うところ。
だけど、それ以上に怖い台詞を言っているから、いい表情に見えちゃう。
なんか不思議。

綾瀬はるか、作品にも恵まれているの~

見所はラスト。
亮司が観葉植物を手に取って、雪穂に投げつけたサイレントシーン。
ここでは演出のうまさにしびれました!!
あの場面で「ガシャーン」なんていう音は全く必要ない。

うん、うまい!!

二人の重々しい雰囲気を崩さずして、亮司の心の動揺と雪穂が平常心を装う状況を
うまく表現していたのだ。

江利子のあんなに良い性格すら妬んでしまう雪穂。
もうどうにもならないのか??

ていうか、視聴率悪いですね・・・

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 綾瀬はるかのネタ
  • Excerpt: 綾瀬はるかのネタを追いかけるヨ!
  • Weblog: ネタ蔵
  • Tracked: 2006-02-12 18:33