お茶の水ハカセ ~木梨憲武がもっとロケに出たら化けるかも~

苦戦が続くTBSのバラエティ。
その中11月スタートと変則的に始まったのが「お茶の水ハカセ」

出演者は木梨憲武、さまぁ~ず、森三中と魅力的。
でも番組自体は、「世界まる見え!テレビ特捜部」「奇跡体験!アンビリバボー」系の
ネタをタレント自身が検証するというもの。
この切り口が面白いかというと、そうでもない。

でも、面白いのは切るのを木梨憲武とさまぁ~ずが行うところにある。
今回も、ご褒美なのか早速沖縄ロケ。
でも、このロケ部分が面白い。

「とんねるずのみなさんのおかげです」が伝説的なのは、とんねるずの二人が
ロケや身体を張ったコントをやっていたころまで。
だから、「とんねるずのみなさんのおかげでした」なんて基本的に見る気すらしない。

60分「食わず嫌い」なんて、なんだか許せないのだ。
もちろんあれはあれで、バラエティとして成立しているんだろうけど、
なんか落ち着いちゃっていてつまらないというか、残念な気がしてならない。

残念というのは、とんねるずが手を抜いてしまっているということ。
もっともっともっとおもしろいことができるはずなのに・・・という期待感の方が圧倒的に強い。

年齢的にも47歳ともなれば、身体を張るのは無理だけど、せめて外に出て行ってほしい。
そうしたら、この「お茶の水ハカセ」化けるのではないだろうか??
ロケや生で圧倒的な強さを持つ木梨憲武を活かせ!!ということだ。

っていうか、さまぁ~ずは、
ウッチャンナンチャン、ダウンタウン、とんねるず、タモリと絡んでいる。
いまとなっては、関根勤かさまぁ~ずかの貴重な存在である。

ちなみに木梨憲武のブログがあるのだが、2009年4月から更新されていない・・・
http://www.kinashinoritake.com/blog/

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック