追跡!AtoZ ~ペットでビジネスはしてはいけない!~

ペットを飼いたいと全く思わない。
なぜなら、命預かるものとして責任をもてないからだ。

「追跡!AtoZ」の2010年1発目は
”なぜ繰り返される ペットの悲劇”である。
http://www.nhk.or.jp/tsuiseki/file/list/100109.html

そもそも命を売買していること自体が信じられない。
人身売買と変わらないことを平気で許しているという事実。
そして、平気で処分してしまうと恐ろしい事実。
っていうか、”処分”という言葉を使っていること自体ありえない。
即刻違法にするべき問題なのではないだろうか。

追跡!AtoZ」では、熊本市動物愛護センターの取り組みを取り上げた。
http://www.city.kumamoto.kumamoto.jp/content/web/asp/kiji_detail.asp?NW=1&ID=2717&LS=52
良い取り組みである。1日も早く素晴らしい飼い主に会えることを祈る。

また、少し切り口は違うが、板橋区が犬の住民票を発行することにした。
http://www.city.itabashi.tokyo.jp/c_news_release/025/025249.html

行政も様々な形でペットに対する施策を行っているが、一方で”儲かる”のである。
だから”動物の命”を”人間の命”と同等と思わない、ならず者が暗躍している。
”命を命と思わない”人は確実に取り締まる法律を作ってほしい。

一刻も早く、”処分”される動物たちがいなくなってほしいと思う。
ブログランキングblogram投票ボタン人気ブログランキングへ
ランキングはこちらをクリック! にほんブログ村 テレビブログへ

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック