フルタの方程式 ~魔球はナックル??~

「フルタの方程式」2010年1月号は
http://www.tv-asahi.co.jp/furuta/backnumber/1001.html

内容は、
【1】魔球バイブルII
「~魔球~ レベル高きプロの世界で魔球の称号を
手に入れた男たちの奥義を紐解く!」


【2】ザ・伝説の野球人大全集 Part III

いや~本当に「フルタの方程式」は面白い。
1時間じゃ短すぎて、翌月に続くっていうのは消化不良。

杉浦亨の伝説「初球は必ず見逃す」は圧巻。
タイミングを計るために、初球を見逃すプロ意識の高さには驚く。

それと高津臣吾のシンカーは打てないっしょ。
あの曲がり方は異常、っていうかありえない。

魔球は実在する。

私が子供の頃にはやった魔球はナックル。
ボールを猫の手のように挟んで押すように投げると、
無回転でバッターボックス手前でストンと落ちた。
何百球も投げて、数球成功したことがあるくらいだけど・・・

ブログランキングblogram投票ボタン人気ブログランキングへ
ランキングはこちらをクリック! にほんブログ村 テレビブログへ

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック