愛と死をみつめて 一夜 ~志村けんの特別出演は??~

2夜連続で放送される「愛と死をみつめて」

「マコ 甘えてばかりでごめんね
ミコはとっても寂しかったの」

という歌のフレーズは十数年前に”志村けん”がコントでやっていたのを覚えている。
「爺さん 甘えてばかりでごめんね
婆さんはとっても寂しかったの」

って、まさかこんなドラマのパロだと思わなかったよ。

それにしてもこの作品、
よく考えると、「世界の中心で、愛をさけぶ」に通じるものを感じる作品。

でも、なんか中途半端だなぁ~
っていうか、高校生を演じる草ナギ剛が本当に”ツボ”
だって、31歳のおっさんが学ラン着てんだよ~
無理だって!!

なんだかうっすい2時間半だった。
誰の演技にも感情がないように見えて、山場のないドラマ。

特に広末涼子にこの役は難しすぎる。
感情の動きがあまりに見えないんだよ、広末は。
笑う、泣く、お得意のクシャ顔くらいでしか感情を
表現できないんだからつらい。

顔がもしも半分なくなってしまったら・・・
確かに難しい演技だろうけど。

いまさらがんばってもしょうがないけど、
ヒロスエがんばれ!!

まぁ~、とりあえず2夜を見てみよう!!

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック