2010年08月07日

美丘 〜暗くない作品作りに徹し続けられれば・・・〜

吉高由里子って、不思議な女優である。

「蛇にピアス」で、ヌードになって
「ラブシャッフル」で、リストカッターで
「東京DOGS」で、って見てなかった・・・1話も。

そんな吉高由里子は果たして、演技が上手なのだろうか??
微妙である。
はっきり言って上手じゃない気がするのだが、
独特の役を獲得することで、独特の演技でうまさを演出している気がするのだ。

この「美丘」も独特の役で、魅力的な美丘を演じているのが吉高由里子だ。
変に暗くならない作品になっているのは、
吉高由里子の影響と梅田みかの暖かい脚本だからなのだと思う。

これからより辛くなる状況をどう暗くならずに描ききるか!
楽しみである。

でも、なんだかんだ言って泣いてしまうのだ・・・
posted by ようすけざん at 23:55| 東京 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | 2010年1・4・7・10月クール ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
Posted by pvhisabz at 2011年11月07日 05:46
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/162570632

この記事へのトラックバック