恋とオシャレと男のコ ~岡本杏理がブレイクする!!~

BS-TBSが2009年4月4日から放送されたのが「恋とオシャレと男のコ」
http://w3.bs-tbs.co.jp/koisyare/

岡本あずさ・有末麻祐子・岡本杏理の3人が
ワンシーンワンカットで1話制作するという無謀な作品である。
その「恋とオシャレと男のコ」がTBS深夜で放送されていた。
これはうれしい。

ということで第1話。「ヒミツがいっぱい」
http://w3.bs-tbs.co.jp/koisyare/story01.html
いや~3人ともかわいいんだけど、ちょっとくすぐったい。
なんなんだろう。
「月曜ドラマランド」ってわけでもないし、なんだか不思議。
そう、3人とも演技はうまくはないのだが、
うまくなさ加減が露呈しすぎない脚本と演出になっている。

それにしても、ワンシーンワンカットということを考えると
岡本あずさ・有末麻祐子・岡本杏理は相当大変な思いをしただろう。
それが今後に活きると思えば、TBSとしても投資したかいがあるのだろう。

とにもかくにも、岡本杏理が一押し。
っていっても、「小公女セイラ」で志田未来と絡んでいたことを考えると
着実にステップアップしているってことか。

こういう制作側も出演側も冒険・実験するドラマがもっとあってほしい。
特にTBSはもっと実験・冒険すべきである!!

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック