てるてるあした ~ブラザートムの存在が大きい!!~

ブラーザートムが第5話から復帰!!
このドラマの重要な脇役だけに、早期復帰はうれしい。
ただ、身体には十分気をつけてほしい。

最後陽太が
「大体のものは、ちゃんと手入れすれば生き返る。」
「珠子さんたちに負けない思い出を、お前が作ってやれ。」
っていう台詞を言ったが、これは本当はブラザートムが言うはずだったのでは?
あまりにも急に陽太が照代に対して、やさしすぎた感があった。
そう考えると、彼の存在は大きい。

それにしても、4話もいい台詞ありましたね~
「会わないからといって、
思いが消えるわけではない。」

珠子親子がそうだったように・・・
毎日会っていると、当たり前過ぎて薄れてしまうのかもしれない。
凄惨な親子での事件が続いている昨今、
なんだかとても重く感じてしまった。

今回、照代が母親からもらった唯一の”ガラスのりんご”が
割れてしまった。
それはモノが壊れただけで、母親と照代の気持ちは壊れていないことが言いたいのだろう。
でもちょっと、ここはきついなぁ。
母親の見捨て方の理由が今後納得のいくものでないと、上滑りの表現だな。

照代が子供をしかるシーンは良かったですね~
ささらにきてからの成長を感じた。
佐藤二郎もいつのまにか売れっ子脇役に!!
西村雅彦並みの活躍をしそうな感すらするなぁ。

『てるてるメール』は誰からなのでしょうか・・・?
banner_01.gifbnr.gifにほんブログ村 テレビブログへ

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • てるてるあした #4 「歌うゾンビ自転車」
  • Excerpt: 昨日見た夢の話を久代(草笛光子)に話す照代(黒川智花)。やす子が書いた母親の絵が漢字の日の字みたいだったと説明する。おかしな夢を見たと笑う久代。掃除と洗濯が終わったら佐々良市場に挨拶に行けと言う。元教..
  • Weblog: テレビお気楽日記
  • Tracked: 2006-05-07 11:00
  • [ドラマ]てるてるあした 第4回
  • Excerpt: 市場に就職の決まった照代(黒川智花)は珠子(冨士眞奈美)からぼろぼろの自転車を通勤用にプレゼントされるが、その自転車に乗ると歌(珠子が息子を後ろに乗せて歌った子守唄だと後に判明)が聞こえたり、馬のよう..
  • Weblog: 獅子奮迅FH
  • Tracked: 2006-05-09 20:40