てっぱん ~井上剛の覚悟と挑戦~

半年間週6日放送している連続ドラマ小説。
放送期間は半年だけど、制作に1年はかかっている。
本当に大変である。
でも毎日視聴者の反応を見られるということは、
製作者としては幸せなことなのだろう。

「てっぱん」のチーフ演出を務めているのが、井上剛。
井上剛は、佳作のひとつ「ちりとてちん」の演出チームひとり。

「てっぱん」HP内で「井上剛の覚悟と挑戦」というコンテンツが
http://www9.nhk.or.jp/teppan/topics/inoue_itv/index.html
アップされている。

これが非常に興味深い内容なのだ。
滝本美織を選ぶ過程も納得できて、見ている私も思うツボだった・・・

こういう意識の高い演出家に作られている作品は、質の高い作品になる。
そういうことなのだと、改めて思うのだった。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック