スクール!! ~平成の教師びんびん物語か?!~

フジテレビの日曜21時枠第2弾は江口洋介主演の「スクール!!」
http://www.fujitv.co.jp/school1/index.html

「スクール!!」の脚本は大好きな秦建日子。
「デカワンコ」の伴一彦と同様、2011年1月クール期待の作品である。

民間校長という切り口は面白いし、
民間校長が小学校を変えていくという縦軸も興味深い。

印象的だったのは、朝礼でバタバタと倒れる生徒とその生徒に座ってもいいよと言う教師。
違和感がありすぎるのだが、現実なのだろうか??
長女に聞いてみよう。
実際、私の長女は現在公立小学校の1年生。

ほぼ1年小学校に接してきたが、学校が悪いとかの話は聞いたことがない。
これは幸せなことなのかもしれない。
まぁ、1年生だから児童同士の差がつくこともあまりないから
きにならないのかもしれないが。

それにしても、西島秀俊が”ジェネラルルージュ”にしか見えない。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック