てるてるあした ~ひとりでいきてる ひとなどいない~

やす子の過去が明らかになった。
あの絵は、冷蔵庫だったのかぁ~
寂しいすぎるよ。

自分の母親は専業主婦だったし、祖父母が自営だったから
家にはいつも誰かがいた。兄弟もいたし。
そう考えれば、そういう状況が揃っていることだけでも
幸せなんだよなぁ。

久代も、実は息子と会っていない。
捨てれらているのか?
だから、照代のことを必死に守ろうとすると同時に
彼女の気持ちが分かるのか。
う~ん、だんだん深くなってきたぞ。

それにしても、照代とやす子が抱き合ったラストシーンは良かった。
やす子がほろっと流す涙。
成仏できるんだろうか・・・

成仏といえば、俊彦もだ。
これはサヤが俊彦への気持ちを絶たない限り、成仏できないだろう。
成仏してもらうには、忘れる必要はないが、
その人がいなくては生きていけないという気持ちは絶つべきなのだ。
でないと、亡くなった人が心配して、成仏できない。


サヤの気持ちは十分に分かるのだけに辛い。
今後どのように気持ちに整理をつけていくのか・・・
見所だ!!

見所といえば、次回沢村一樹登場!!
おもしろそ~

banner_01.gifbnr.gifにほんブログ村 テレビブログへ

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • てるてるあした #6 「一人ぼっちの少女」
  • Excerpt: 救急車で運ばれた久代(草笛光子)は風邪だった。大袈裟だと怒る久代だが安心する一同。教え子の医師・江藤(おかやまはじめ)の勧めで、しばらく入院する事に。小さい頃から、お医者さんごっこをしていたらしい。こ..
  • Weblog: テレビお気楽日記
  • Tracked: 2006-05-22 00:58
  • [ドラマ]てるてるあした 第6回
  • Excerpt: やす子の謎が解けた。あの母の絵。あれは冷蔵庫だった。やす子は母にほったらかしにして育てられたため、冷蔵庫からケチャップを吸って生き延びていたのだ。やす子にとっての母親とは冷蔵庫だったのだ。照代はどうし..
  • Weblog: 獅子奮迅FH
  • Tracked: 2006-05-26 20:23