てっぱん ~尾道に行ってみたくなった~

てっぱんの第14週は「ふたたびの旅」
http://www9.nhk.or.jp/teppan/story/14.html

第14週といっても、年末年始編成のためわずか2回。
でも、その2回は3ヶ月を締めくくる重要な回であった。

富司純子が訪れた木南晴夏の墓。
そこで流した富司純子の涙に涙してしまった。

そして、何よりいいのが尾美としのり。
木南晴夏への恋心を忍ばせて未だ独身。

本当に一人ひとりが丁寧に描かれていて素晴らしい作品。

さぁ、ここからは瀧本美織の実父が登場するはずである。
どのような過程で木南晴夏は尾道に来たのかの謎が解けるであろう。

それにしても、尾道は綺麗な街。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック