2006年06月05日

NHKスペシャル「好きなものだけ食べたい」 ~偏食は恐ろしいけど・・・玉葱だけは・・・~

現代の食卓は荒れているらしい。
今、子どもの間に、「好きなモノだけ食べたい」症候群が広がっている。
「写真記録調査」手法で、子どもを持つ首都圏の家庭を対象に行った6000食の調査では、家族が食卓を囲んでいても子どもは全く別々のモノを食べる「バラバラ食」、子どもが好きな時間に食事をとる「だらだら食」、子どもが好きなモノだけよりどりみどり食べる「単品羅列型食」など、「好きなモノだけ食べる」傾向が顕著になっている。一方で、子どもの運動能力が低下したり、糖尿病・高脂血症など子どもの生活習慣病が増加しているという報告もある。(NHKHPより
我家は妻の実家から、お米や新鮮な野菜が送られてくることもあり
家庭内では非常にしっかりとした食事をしている。
でも、生玉葱だけは食べられないんだけど。

とにかく食生活が崩れているという話を至るところで聞く。
そりゃ、ファーストフードの充実やコンビニ飯の充実。
それに安い。
安くて早くておいしいってくれば、
そりゃ健康なんて2の次になっちゃうのでしょう。

分からないでもない。
あまりにも健康に悪いものもを日々食べてしまっている。

この番組を見ながら、子供のことも心配だし、自分のことが心配になった。
塩分・糖分・コレステロール・・・

衝撃的だったのは、
「生活習慣病を防ぐための食と生活を改善するための特別な入院プログラム」
に参加した男の子が
「俺は高血圧だから、脳梗塞で死んじゃうんだから。」
って、軽々しく言っていた点。
殴ってやればいいのに。
親にその言葉聞かせてやればいいのに。

だって、嫌いなもの食べないで死ぬって言ってるなんて。

命とはそんなに軽いもんじゃないんだ。
彼にはそこから伝えてあげなくちゃいけない。
君が死ぬのは勝手だけど、親は悲しむだろう。
そういうことが、分かっていないんだよ。
学校はそういうこと教えなくっちゃ!!


絶対に子供を糖尿病にさせたくない。当たり前のことだ。
でも、そういうことを心がけていない親が多いということだ。

高校時代の友人が1型ではあるが、糖尿病で日々注射を打っていた。
この光景は今でも離れない。

ちなみに、1型と2型では大きな違いがあるので間違えないでほしい。
1型糖尿病
1型糖尿病は、インスリンの供給異常による糖尿病。
インスリン分泌能が不足することによって耐糖能が低下する。
根本の原因は現在解明されていない。この場合重症の糖尿病となり、
常にインスリンを注射する必要がある。常に外部からのインスリンを
必要とする事をインスリン依存といい、1型糖尿病はインスリン依存性
糖尿病になりやすい。

2型糖尿病
2型糖尿病は、インスリンの消費の異常による糖尿病。インスリン抵抗性が
高まる事による糖尿病。遺伝的因子と生活習慣(高インスリン血症)を背景
として、組織のインスリンへの反応性が悪くなる生活習慣病。
糖尿病全体の9割を占める。結果として発生した高血糖はインスリン分泌
細胞の死滅を招き、インスリン分泌低下と高血糖の悪循環を介して病状を
進行させる。
という違いがある。

2型糖尿病にならないように、
自分も含めて日々精進していかなくてはならない。

でも、ひとつ言いたい事・・・
「好きなものだけを食べても運動すればいいのでは??」
だって、テレビに出てくる子はみんな”太っちょ”だったから。
そんな気がする。
子供は多少の好き嫌いがあっても仕方ない。
でも、運動しろ!!
ゲームとか携帯で遊んでないで。

ちょっと話が曲がったか・・・
banner_01.gifbnr.gifにほんブログ村 テレビブログへ
posted by ようすけざん at 01:57| 東京 ☁| Comment(6) | TrackBack(0) |  NHKスペシャル | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
我が家は食生活において非常にうるさい家庭です。それは母方の祖父に糖尿があるのも関係しています。基本、輸入物は食べない、買わない。輸出入時に薬を使用しない事なんてありえないからだそうです。
小さい頃から喉が渇いたらお茶かお水。お菓子はだめ。お腹がすいたらご飯を食べる。マックやケンタのようなファーストフードを食べた事は数えるほど。買い食いは絶対駄目、(初買い食いは高校生)弁当は基本持参(初ほかべんは大学生)朝食を抜いた日は大学まで無し。昔はハンバーガーやお菓子が食べたくて仕方なかったけれど、今ではこんな私が出来上がりました。これはこれで外で食べれないものばかりになって困っちゃいます。バランスが重要ですね。
Posted by なおみ at 2006年06月06日 00:57
iZtEXV sagcvodjvxji, [url=http://fzqcpnbrozel.com/]fzqcpnbrozel[/url], [link=http://zpwzlgxqjqbw.com/]zpwzlgxqjqbw[/link], http://jhyxjbgdqldo.com/
Posted by fymfluunyk at 2011年09月24日 04:08
RnE32E owpbsnbixqgo, [url=http://hpmnutogmanr.com/]hpmnutogmanr[/url], [link=http://otswrpofgxvj.com/]otswrpofgxvj[/link], http://wrqxzdfqpehk.com/
Posted by auidekip at 2011年10月11日 22:17
Ph4cEN fwsxulxwrukz, [url=http://urrszvbcdltg.com/]urrszvbcdltg[/url], [link=http://ntlazxsssufm.com/]ntlazxsssufm[/link], http://syzjwwnxyzur.com/
Posted by qxhxnhxax at 2013年01月12日 17:45
DOBLhp jfkuuwzeifdc, [url=http://vxgwtpvnssee.com/]vxgwtpvnssee[/url], [link=http://utgzerkmfveg.com/]utgzerkmfveg[/link], http://fubgyedsdlsj.com/
Posted by zispaixqqha at 2013年02月03日 03:27
vp8IHx xegcsnjixwao, [url=http://rkrgqufoyxfk.com/]rkrgqufoyxfk[/url], [link=http://xrudbknhurjl.com/]xrudbknhurjl[/link], http://kxebaqxartyn.com/
Posted by jlxrjozjvkf at 2013年02月23日 09:17
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック