3年B組金八先生 同窓会スペシャル ~あの回はやっぱり突貫だった!~

3年B組金八先生 ~海援隊のコンサートに行く金八先生~(2011年3月22日)
で1980年1月4日に放送された「母に捧げるバラード」が手抜きではないか?
と書いた。

それがなぜ手抜きっぽく見えたのかが、2011年3月24日に放送された
「3年B組金八先生 同窓会スペシャル」で明らかになった!!

「母に捧げるバラード」の回は、視聴率が好調だったこともあり
急遽追加で制作された回だったということ。
武田鉄矢の年末の休暇をすべて撮影に回したということだった。
そんな突貫工事の回いまだったら絶対に製作できないだろうし、しないだろうなぁ。

ということで、ビビる大木司会の「3年B組金八先生 同窓会スペシャル」
いや~ゆるかったなぁ。
もっともっときちんと企画すれば、もっともっと貴重な番組になったはず。
ほんと残念・・・

それにしても、TBSは編成が下手だなぁ、と思う。
21時から毎晩、各シリーズの総集編を放送しても良かったのではないだろうか。
今回、パート2以降は再放送されなかった。これが残念でならなかった。
再放送でゴールデンタイムの番組を埋めることに賛否はあるだろう。
今のテレビ局はそんな悠長なことを言っている場合ではないのだ。
自局の財産を最大限活かすしかないのだと思う。

すでにテレビ局がDVDを出している時点で自滅しているわけだから、
もう背に腹はかえられないという状況で編成すべきである。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック