世紀のワイドショー!ザ・今夜はヒストリー ~ネタ切れの予感~

月曜19時と言えば関口宏。
「関口宏の東京フレンドパークII」の後番組としてスタートしたのが
「世紀のワイドショー!ザ・今夜はヒストリー」
http://www.tbs.co.jp/kon-his/

安っぽい番組かなぁ~と思ってみたら、初回ということもあり意外に見ごたえがあった。
歴史が好きな人にとっては、相当物足らないだろうし、
歴史をバカにするなという声が聞こえてきそうな感じもするのだが、
歴史オンチにとってはなかなか楽しめてしまった。
そう、楽しめて”しまった”という感じである。
そういう意味でオセロの松嶋の存在は大きいのだ。

ただ、TBSらしくない感もあり、なかなかやるな!と思っていたのだが、
それもそのはずハウフルス制作だった。
「タモリ倶楽部」「出没!アド街ック天国」「チューボーですよ!」「秘密のケンミンSHOW」を
現在制作しており、古くは
「平成名物TV 三宅裕司のいかすバンド天国」「タモリのボキャブラ天国」の制作を
行っている制作会社である。

TBSは自社制作の伝統枠を外注してまでも、
数字が取りたいという意識がわかるのだが、大丈夫なのか?とも正直思ってしまったのも事実だ。

そして、初回を見ただけでネタ切れが早くも心配される。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック