マドンナ・ ヴェルデ ~「生まれる。」とは違う高齢出産~

2011年4月開始のNHK火曜22時枠は
「マドンナ・ ヴェルデ ~娘のために産むこと~」
http://www.nhk.or.jp/drama/madonna/

「生まれる。」http://www.tbs.co.jp/umareru2011/
では、田中美佐子が51歳で妊娠したのに対して
「マドンナ・ ヴェルデ」http://www.nhk.or.jp/drama/madonna/
では、松坂慶子が55歳で妊娠。

ただ、二人の妊娠は大きく異なる。
田中美佐子は自然妊娠に対して、松坂慶子は代理。

どちらも”生命”を、異なる切り口で取り上げているわけで、
それぞれがどう描いていくかが楽しみである。

「ちゅらさん」以降、冴えない感じの国仲涼子が久々に生き生きしているように感じる。

第1話完全に導入であったが、しっかり丁寧に作られていて、次回が楽しみなった。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック