犬を飼うということ ~2011年4月クールベスト作品!!~

2011年4月クール作品最初のラストを迎えたのが「犬を飼うということ」
http://www.tv-asahi.co.jp/inu/

いや~とにかく大きなことが起こらないながら、しっかりと人の心の動きを描いていて秀逸だった。
本当に、ある家に犬がきて、その犬が亡くなるまでにあった家族の出来事を描いただけなのだ。
なのに、この引き込まれ感はなんなのだろうか・・・

泉谷しげる、杉本哲太、武田航平もいい味出してたなぁ。
単純にストーリーにかかわってくるのではなく、家族にかかわってくる。
かかわるっていうか、家族の中に入ってくる展開は意外だったけどよかった。

それにしても、錦戸亮と水川あさみの夫婦は最高だった。
なんだか、そこらへんにいそうな感じで、好感高い。

2011年4月クールは「JIN」「マルモのおきて」の話題が先行してたが、
「犬を飼うということ」が圧倒的にNO1だった。

寺田敏雄脚本に拍手!!
暖かい心になれる、子供が見ても暖かい心になれるそんな作品が好きだ。
にほんブログ村 テレビブログへブログランキングblogram投票ボタン人気ブログランキングへ


この記事へのコメント

この記事へのトラックバック