ザ・サンデーとサンデーモーニング ~1年前と変わったこと~

2005年5月30日「ザ・サンデーとサンデーモーニング」
両番組ついてかいてから1年。
 
最近は「ザ・サンデー」の番組内容退化が著しい。
あまりにワイドショー化しすぎていて、日曜日の朝にはつらい。
それに、本当に単調な構成で1つの話題で数十分になることもあり、
誰がこんなに集中してみるんだろうと思えるくらいに、”視聴者思い”でない。 
 
その点、「サンデーモーニング」は、「報道2001」より軽くて見やすい。
特に最近はコメンテーターがしゃべる時間が減ったように思えて
なおさら良くなっているように感じる。
 
視聴率は相変わらずの激戦なのだが、
 
「サンデーモーニング」が意識的に硬派路線に
「ザ・サンデー」がバラエティ路線に
 
向かっているように思える。
 
そういう意味で、「ザ・サンデー」の寿命は見えたようなもんだろう。
前回も言ったが、早く徳光を降板させて後継者を育てるべきなんだって。
 
もちろん、TBSも同じように関口宏の後継を育てなくてはいけないけど、
TBSには筑紫哲也がいるから、優先順位は低いだろう。
 
相変わらず、張本勲はぶっ飛んでいる。
あの発言を間に受けて、文句を言っている人はあまい!!
 
”ピン芸人がぼけている”と思えば、
へたな芸人より相当面白いぞ!!

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック