下北サンデーズ ~芝居をやめるタイミング~

今回は森三中大島主役の回。
一度志した芝居の道をやめるのはなかなか難しい。

 
印象的だったのは、あくたがわの台詞。

「小劇場っていうのはな、そんな楽しいだけの世界じゃないんだ。
始めは楽しいかもしれないけど、
どんどん厳しい現実突きつけられてくるんだ。
キャンディだけじゃない。 
ここにいる連中も・・・
あいつらも・・・
俺も・・・。
だからあいつの気持ちはよくわかる。
止める理由はどこにもない。」 (どらま・のーと 下北サンデーズ第五回公演

”夢”がどんどん”現実”になってくる。
その気持ちは十分に分かる。
 
結局舞台だけで食っていけるのは、ほんのほんのほんの一握り。

うまくいって、テレビに出られれば人生変わったりもするが
それはもっともっとほんのほんのほんのほーんの一握りなわけである。


今回キャンディーがバイトしているところの村長を演じた蛭子能収。

なぜここで蛭子なんだ・・・他にもいい役者いるだろうにと思うんだけど

意外といい役をやることが多い。
まぁ、それなりにこなしちゃうところは、たいしたもんだ。


それにやっぱりすごい上戸彩。

「炭素!窒素!酸素!」ネタはレベル高いぞぉ~
カメラの超近くに立っちゃうあたりは天才的な女優能力を感じた!!
 
でもでもやっぱり視聴率は超低空飛行・・・
banner_01.gif bnr.gifにほんブログ村 テレビブログへ

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 下北サンデーズ 画像
  • Excerpt: トラバ失礼しますm(_ _)m 下北サンデーズ最高ーーー!
  • Weblog: 下北サンデーズ 画像
  • Tracked: 2006-08-21 15:36