僕とスターの99日 ~「私の運命」で主演級だったはずの西島秀俊初主演作品~

TBS日曜劇場「南極大陸」の裏番組がこの「僕とスターの99日」
http://www.fujitv.co.jp/99days/index.html

フジテレビは「マルモのおきて」の成功で、TBSがどんなに強いコンテンツでも
怖くなっているんだろうな。
なぜなら「僕とスターの99日」の主演が、西島秀俊とキム・テヒという異色さ。
これはチャレンジ以外なにものでもない。

西島秀俊初主演と言われているが、実は1994年10月から半年にわたって放送された
坂井真紀主演の「私の運命」に主演級の役で出演するはずだった。

そう、当時坂井真紀が何より好きだったので「ザ・テレビジョン」か「TVガイド」かは忘れたが
坂井真紀と西島秀俊が出演という記事があったのを今でも覚えている。
なのに、気づいてみれば東幹久になっていた。

そして、「私の運命」では、東幹久ががんで亡くなるのだが、色黒なので体調が悪いように見えなくて
なんで西島秀俊じゃないんだ~と終盤まで思っていた。

当時はネットもないので、なんで西島秀俊じゃないのだろうか・・・と思いをめぐらした。


そうしたら、↓なサイトがあって真相がわかった。
http://inlifeweb.com/resnisijimahidetosi_index_e.html
デビュー当時は渡辺プロダクションに所属。アイドル俳優として売り出されていたが、息の長い役者を目指したかった西島が、民放系連ドラをしばらく出ないことを条件に同事務所を退職。そのため、数年間は単館系の映画にしか出演していなかったらしい。
ということだったのだ。なるほど。

話は、「僕とスターの99日」に戻って。
第1話ベタベタで面白かった。本当にベッタベッタ。フジテレビやるなぁ~

「南極大陸」の重厚さよりも、気軽に楽しめる「僕とスターの99日」の方が魅力的だ。

にほんブログ村 テレビブログへブログランキングblogram投票ボタン人気ブログランキングへ

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック