バレーボール ワールドカップ2011 日本VSアメリカを観て思ったこと 2

「バレーボール ワールドカップ2011」で、日本は4位に終わった。
http://www.fujitv.co.jp/sports/volley/worldcup2011/

今回から、勝利数→セット率という考え方ではなく、勝ち点制が導入された。
http://www.fujitv.co.jp/sports/volley/worldcup2011/standings.html
①セットカウント3-0、もしくは3-1で勝利した場合:3ポイント

②セットカウント3-2で勝った場合:2ポイント

③セットカウント2-3で負けた場合:1ポイント

④セットカウント1-3、もしくは0-3で負けた場合:0ポイント

※ チームが同ポイントで並んだ場合は、勝利数、セット率、ポイント率の順で決定。
2チーム間で勝負がつかない場合は両者の最新の試合で勝利したチームを勝ちとする。
このルールがちょっとよろしくなかった。
特に②と③。
極端な話、全試合フルセット勝利した場合11試合×2ポイントなので22ポイントにしかならず
今回の順位で見れば5位。

負けは負けだが③は100歩譲って残していいとしても、
勝負の世界なのだから、勝ちは勝ち3ポイント加算するべきだろう。

ちなみに、今回大会を、前回大会のように、
勝ち数→セット率で順位をつけると、日本が第3位になっていたのだった・・・
たられば、ではあるが・・・

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック