最後から二番目の恋 ~小泉今日子・中井貴一×岡田惠和~

フジテレビの2012年1月クールの木曜劇場は
小泉今日子・中井貴一W主演で、岡田惠和オリジナル脚本の「最後から二番目の恋」
http://www.fujitv.co.jp/fujitv/news/pub_2011/111122-293.html

今の10代には、小泉今日子のすごさはわからないだろうなぁ。
キョンキョンって誰?って言われそうな感じすらある。

その小泉今日子11年ぶりの連ドラ主演作が岡田惠和というのは期待大である。
そして、「まだ恋ははじまらない」以来の小泉今日子・中井貴一×岡田惠和の組み合わせも面白い。
宮本理江子演出というところも、期待できる。

「最後から二番目の恋」楽しみである!!
フジテレビの連続ドラマ主演は1999年以来! 相変わらずの美貌で男女問わず憧れの的である小泉今日子と2008年以来のフジテレビ連続ドラマ主演、名優・中井貴一が古都・鎌倉を舞台に“大人の青春ドラマ”を展開する。

 小泉今日子は45歳独身のテレビ局ドラマプロデューサー役。この年になると恋愛というよりは健康や老後など将来への不安を感じる年齢…。仕事と家庭の両立という入社当時に描いた未来と現在はまったく違う。ここでゆっくりとした時間を過ごしたら何かが変わるのだろうか…。そこで、老後はいま流行の友だちと古民家を借りて住むのも良いかと軽い気持ちで鎌倉を下見。

 そんな時、中井貴一演じる、鎌倉で市役所勤めで、妻とは死別した寂しい子持ちで、近ごろめっきり体力の衰えを感じる人生の曲がり角の50歳独身男性と出会った。

 古都・鎌倉を舞台に、明るくも切ない大人の青春ドラマが幕をあける。果たしてさまざまな恋を重ねてきた“大人”の結末は? 「加齢なる試練」を乗り越え、いつしか「華麗なる結末」を迎えることができるのか?!


 そして、そんな二人の恋をかき回すのは、50男の個性豊かな家族の面々。坂口憲二演じる自由奔放にしてどこか薄幸のイケメン弟は小泉扮する45歳独身女性を口説き、50男を含めた三角関係に、飯島直子演じる家庭崩壊寸前の口うるさい長女は同世代として彼女をやっかみ、内田有紀演じる世間とうまく調和が図れない、危うい妹は彼女の内面をえぐる…。そんな家族の喧騒(けんそう)の中、大人の二人は、さまざまな壁にぶつかりながらも、本当の幸せをつかんでいく。


 45歳独身女性のリアルな心情を描きながら、全世代の女性の応援歌として、明るく、泣ける、大人の青春ドラマをお届けする。


 また脚本は岡田惠和が担当。実力派の二人が繰り広げる男と女の駆け引き、そして胸が締めつけられるような切ない思いを、温かな人間ドラマに定評のある岡田惠和が完全オリジナルで書き下ろす。そして、豪華俳優陣が見応えのある、そして臨場感あふれる大人の青春ドラマを魅せる。

 来年でデビュー30周年を迎える小泉今日子。岡田惠和の脚本で、中井貴一とW主演をした1995年「まだ恋は始まらない」は大ヒット作。“17年ぶりの再会”がメモリアルイヤーに花を添える!

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 少年を待っていた残念すぎる恋の結末
  • Excerpt: 少年を待っていた残念すぎる恋の結末ある女性に思いをよせる少年。花をつみ手紙を添えてプレゼントしたが、残念すぎる結果が待っていて……。英バンド、The Vaccines「No Hope」のPV。少年が最..
  • Weblog: 映像トピックス【バックナンバー】
  • Tracked: 2012-06-27 12:00