花嫁は厄年ッ!! ~最終回じゃなかったっっ!!~

てっきり結婚して最終回かと思ったら、来週が最終回。
「下北サンデーズ」が終わったから、てっきりこちらも終わりかと・・・
大変失礼しました。
 
ということで、「花嫁は厄年ッ!!」

急にいい話になったなぁ~
安土家のみんなが明子の家に迎えにくるあたりは
結婚ジーンてきましたね。
ただここの演出ももったいない。
セットとリアルな部分の使い分けがよくなかったなぁ。

そして、一気に結婚!!
この辺は変に引っ張らずに大正解!!

やっぱいいなぁ、佐藤仁美。
ほかにも銀粉蝶や笹野高史がいい味出してきた。
ジャニーズの小山慶一郎もなかなかいいし、キャストの味が
ここにきてやっと出てきた。


ちなみに、銀粉蝶は”ぎんぷんちょう”と読むのだ。
「ブリキの自発団」という劇団の看板女優なのだそうだ。
今回の家から病院までの走り方にしてもなんにしてもインパクトありすぎ。
いい役者さんだなぁ。

家から病院まで歩いたのは、さすがに車のほうが早いだろ!!
って、思いっきり突っ込みたくなったけど、
家族全員が母親の元に向かうという意図があるシーンとしては、

良い表現方法だと思った。

次回はいよいよ最終回。
幸恵が亡くなることは高い確率でないと思う。
なぜならこのドラマは
”コメディ”
のはずだから。
そんな悲しい結末は用意できないはずだ。
っていうか、しないでほしい。

あとは、体調が悪いということを
どのようなオチで処理するか。
ここは脚本家の腕のみせどころだ!!

 

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック