僕たちの戦争 ~惜しい、CGの手抜きは痛い!!~

「さとうきび畑の唄」「広島・昭和20年8月6日」に続く
TBS戦争テーマドラマ第3弾。

森山未来よくがんばったなぁ~っていう作品。

心に残る台詞が散りばめられてた。
渋谷や現代の街を見ながら吾一が言った言葉。
こんな世の中を作る為に、
 散っていった衛兵たちは、
 国を守る盾となって、命を捨てていったあの尊い犠牲は
 こんな世の中を作るためだったのか」

そう思うんだろうなぁ。今の時代とのギャップには驚くだろう。
今の時代に、”命をかけて”なんていうことは皆無だから。

そして、人間魚雷で突っ込む健太が言った言葉。
「もしも帰ったら、教えてやるよ、ミナミ。
 この60年前の戦争中の人間はな、
 俺たちと何も変わんねーんだよ。
 いいヤツもいれば悪いヤツもいて、
 笑って、怒って、泣いて、信じて、怯えて、悩んで!
 誰かを好きになって、自分のことを認めてもらいたくて!
 親父にもお袋にも教えてやるんだ!
 俺は俺の為に突っ込むんだ。
 国の為なんかじゃねー!
 ミナミのために・・・
 ミナミとまたいつか出会うために・・・。」
(どらまのーと「僕たちの戦争」より)

いつの時代も、19歳は19歳なんだ。
この台詞は心を打たれた。

ただ、全体に描き方が雑な気がしてならなかった。
2時間という非常に限られた時間で描くにはもったいない題材だったのでは。
もっともっと丁寧に描いてほしかった。そして、もっともっと丁寧に作ってほしかった。

ひどかったのは人間魚雷を搭載した潜水艦が出航する場面。
クロマキーを使った合成の処理が雑で、人と景色の境目になんやらもやもやとした感じが・・・

こういうので一気に興ざめしてしまう。
もったいない。

 

あと、嫌いなのは安っぽいベッドシーン。
あんなシーンいらないわけですよ。
エッチしようが、しないだろうがどうでもいい。
なんでああいうシーンを撮らなくてはいけないのかが不思議でならない。
愛するということを、ベッドシーンで表現する演出家は
私の中で最低ランクに値する。

 

ラストシーンに浮かんできたのは、吾一だったのか、健太だったのか。
どちらでもいい。
ミナミが幸せであれば、そう思ってしまった。

 

戦争は幸せをもたらさない。
分かりきっていることだが、改めて、そして継続的に伝えなくてはならない。
これからもTBSはいい題材を見つけ提供していくべきだ。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 僕たちの戦争
  • Excerpt: 最後の最後まで、結末がどうなるかわからなかった。
  • Weblog: Real Heart
  • Tracked: 2006-10-01 04:04
  • 僕たちの戦争 (TVドラマ)
  • Excerpt: TBSでやってた「僕たちの戦争」を見たんですが。。。意外と面白かったです。平成17年で生きる、ちゃらんぽらんな健太(森山未来)と、昭和19年で生きる軍人の吾一(森山未来・二役)がタイムスリップにより入..
  • Weblog: 落とし穴には気をつけろ!
  • Tracked: 2006-10-01 07:30
  • 僕たちの戦争
  • Excerpt:  『あらすじ』 昭和19年の夏、海洋上でテストパイロットとして練習機を操縦する石庭吾一は、目の前に突如発生した竜巻により操縦が困難となり、稲光によって意識を失う。平成17年の夏、髪を銀髪に染めた尾島健..
  • Weblog: 何を書くんだろー
  • Tracked: 2006-10-01 09:35
  • SPドラマ 「僕たちの戦争」
  • Excerpt: ■そっかぁ・・・。 前半は原作に忠実に描かれていて、キヨさん(樹木希林)や文子(
  • Weblog: 空の「一期一会」
  • Tracked: 2006-10-01 10:30
  • 『僕たちの戦争』TBSドラマスペシャル
  • Excerpt: 僕たちの戦争 2005年夏。 台風が通過したばかりの海にサーフィンをしにやってきた男がいた。 彼は、尾島健太(森山未來)。 波は大荒れにもかかわらず、健太は海に向かってパドリングを始めた。 今、まさ..
  • Weblog: ゆるろぐ。
  • Tracked: 2006-10-01 13:33
  • 「僕たちの戦争」レビュー
  • Excerpt: 「僕たちの戦争」についてのレビューをトラックバックで募集しています。 *出演:森山未來、上野樹里、内山理名、古田新太、麻生祐未、篠井英介、桐谷健太、浅利陽介、樹木希林 *原作:荻原浩『僕たちの戦争』 ..
  • Weblog: ドラマレビュー トラックバックセンター
  • Tracked: 2006-10-02 18:35