デカワンコスペシャル ~本当にパリに行ったのか?~

待ちに待った「デカワンコスペシャル」が、2012年1月7日OA。
http://www.ntv.co.jp/dekawanko/

「DSM」こと「Dekawanko Special Mission」とは、いったい!?


それにしても、あらすじを読んだのだがユルイ・・・いい意味でユルイ。
本当に「Special Mission」なのか??
休暇を利用してパリに来た花森一子(多部未華子)は、
インターポールの捜査協力を終え、同じくパリに来ていた13係のメンバーと出会う。
クリスマスシーズンで彩られたパリの街を恋気分ワクワクで楽しむ一子は、
サンジェルマン広場で現地の女の子・レティシア(ローランス由美)と
出会い意気投合する。日本人の彼氏がいるという彼女だが、国籍や親の反対で
半ば恋を諦めかけていると聞き必死に励ます一子。
そんな折、東京にいる門馬係長(升毅)から事件発生の連絡が入り、
帰国するはめとなる13係。しかし重村(沢村一樹)の姿が見えない。
どうやらはぐれてしまったらしい。
早速一子は得意の鼻を使って重村を探し出そうとするのだが、
いつの間にか自分自身が迷子となり。知らない街へ迷い込んでしまう。
そこは妙に馴染みのある風景なのだが何かがおかしい。
そこに勢いよくちょんまげ頭のおかっ引が走り過ぎていった。
そして川縁には「生類憐みの令」のお触書が立ててある。
「えー!ここは江戸時代!?」困惑するワンコ。
これってまさかタイムスリップ・・・・!?
多部未華子の真骨頂が8ヶ月ぶりに見られるのがうれしい!!
にほんブログ村 テレビブログへブログランキングblogram投票ボタン人気ブログランキングへ

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック