誰よりもママを愛す 最終回

結局は一人ひとりキャラクターを活かすことができなかった。
っていうか、誰一人にも共感できなかったというのが正しい。

内田有紀も玉山鉄二もなんかありえなさすぎキャラだよ。
思いっきりぶっ飛んでておもしろいならいいが、なにか中途半端でそれがおもしろくない・・・

それに大誤算は、次男薫の長島弘宜くんが目立たないキャラとなってしまった点。
彼を責めることではなく、もっと活かしてあげるスタッフの技量が足らなかったのではないか。 

それに、田村正和にはお父さん役はもう無理だし、
なんかちょっと痛々しい。

そして、小林聡美も無駄遣い。もったいない。
なんか最近”もったいない”ばっかり言っているなぁ。


このドラマの失敗の要因は、”安心して見られる”という要素がなかった点だ。
奇抜な設定が目を引くというわけでは必ずしもない。


主夫という設定は面白いと思うし、田村正和のキャラを活かせると

思ったのだろう。そして私も思った。
ママとの関係ではなく、パパが主夫で奔走するっていうくらいの
どたばたコメディの方が見たかった。

 
評価☆☆(2つ)
是非、田村正和のおじいちゃんものを!!
banner_01.gif bnr.gifにほんブログ村 テレビブログへ Blogle ブログる。 日本最大級のブログポータルサイト

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 誰よりもママを愛す 最終回
  • Excerpt: ながら見のこともありましたが、だいたい全部見ました。 最終回を迎えての感想です。 このドラマの特徴っていうのは出てくるキャラクターが 父親のようなママ、母親のようなパパ、男まさりのお姉ちゃん..
  • Weblog: 塩ひとつまみ
  • Tracked: 2006-10-01 07:00
  • 誰よりもママを愛す 第11話 最終回
  • Excerpt: 誰よりもママを愛す 第11話 最終回 自分と同じ人間はこの世に1人も居ない 自分にとって一番大切なものは何か? ママの乳癌が発覚し、リンパ節への転移が見られれば 余命生存確率は2年無い..
  • Weblog: ALBEDO0.39
  • Tracked: 2006-10-04 01:31
  • 『誰よりもママを愛す』最終話
  • Excerpt: とうとう最終回。アバンタイトルの薫のナレーションもコレで聴き収めかと思うと感慨深いですなぁ。 ママの手術があんまり重苦しくなくて良かった。ラストだけ突然深刻にされても嫌だもんねぇ。 ママが退院..
  • Weblog: 時間の無駄と言わないで
  • Tracked: 2006-10-04 01:49
  • 《誰よりもママを愛す》 最終話
  • Excerpt: ママの手術が明後日と決まった。パパは、皆には強気でいても、もう気もそぞろ。炊事しながら、涙をこらえている姿に、つい、ホロリともらい泣き。
  • Weblog: まぁ、お茶でも
  • Tracked: 2006-10-04 03:58
  • 誰よりもママを愛す 第11話(最終回) それぞれの愛の形
  • Excerpt: オープニングに歌がない時点で詰め込みの予感(^_^;内容ママの手術の当日。それぞれ、悩みを抱える子供達はパパの言葉を聞いて決心する。。。。↑コレでほぼすべてだもんなぁ(^_^;今回のは、ナニ書けばいい..
  • Weblog: レベル999のマニアな講義
  • Tracked: 2006-10-04 08:06
  • 「誰よりもママを愛す」の話11
  • Excerpt: 日曜劇場「誰よりもママを愛す」 [Official site] 最終話・「泣くな!パパ」(視聴率10.7%、平均視聴率10.40%)入院中のママ・千代(伊藤蘭)へのお見舞いが水前寺清子なの?幸せは歩い..
  • Weblog: のらさんのうだうだ日和
  • Tracked: 2006-10-04 08:45
  • 誰よりもママを愛す 最終話
  • Excerpt: 福耳 THE BEST WORKS (初回限定盤)(DVD付) オイ、ミッチーじゃないか!!! チビは「吾輩の人だ!」と言ってました(笑) 友情出演でしたが、彼もまたいいキャラクターなの..
  • Weblog: 稲葉以外♪
  • Tracked: 2006-10-06 22:15