花嫁は厄年ッ!! 最終回

正直残念な最終回だった。
結局は、幸恵は亡くならないという予想通りの結果となった。

ただなんだか、おまけ的な第12話という感じだった。

数年後とか、その後とかが長時間続いちゃうと一気に冷めてしまう。
秦建日子氏は、安土家の幸せな姿をできる限り描きたかったんだろうが
ちょっと欲張りすぎ。
幸恵が亡くなったように見せるためにCMを挿んじゃうあたりは
いやらしささえ感じた。

香里との桃対決なんかはおもしろいんだけど、何も最終回で・・・感は大きい。

おもしろかったのは、ここでもおいしい役で登場の蛭子さん。
まさか、佐藤仁美の旦那役とは・・・
こりゃ驚いた。

評価☆☆☆☆☆☆(6つ)
ネタ切れするのではないか?と心配していたがそこまで苦しい展開ではなかった。
それは、キャストに支えられた分が大きい。

脚本を活かしきったキャストたちという感じだ。
篠原涼子もさすがだし、佐藤仁美も今後の活躍が見込めたし、何より小沢真珠を見直した。
小山慶一郎も良かったなぁ。
ということで、☆は6つ。

 
これも続編ありそう。
banner_01.gif bnr.gifにほんブログ村 テレビブログへ Blogle ブログる。 日本最大級のブログポータルサイト

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 花嫁は厄年ッ! 第12話(最終回) 後日談の方が良いかも(^_^;
  • Excerpt: 内容母が倒れたことを知り、駆けつける安土家の面々。気がついた母の病室で安土家の人を招き入れ人前結婚式を執り行うことに。。。。ま、前半は『結婚式』メインで香里の件も含めてそれなりに解決。これは、因縁の桃..
  • Weblog: レベル999のマニアな講義
  • Tracked: 2006-10-04 08:14
  • 花嫁は厄年ッ!最終回。
  • Excerpt: 最初の3回くらい見て、どーもイマイチ盛り上がらなくて (いつも期待させて引っ張った割に大したことないんだもん) 全然見てなかった上、最終回も後半から見ただけだけど、大円団がぴったりでした 篠..
  • Weblog: だらだら感想日記の日々
  • Tracked: 2006-10-04 22:35