踊る大捜査線 THE MOVIE3 ヤツらを解放せよ! ~残念・・・~

いよいよ「踊る大捜査線」が、2012年秋公開の映画版でFINALを迎えることになった。
http://www.odoru.com/

「踊る大捜査線 THE MOVIE」:興行収入101億円(1998年10月公開)
「踊る大捜査線 THE MOVIE2 レインボーブリッジを封鎖せよ!」:興行収入173.5億円(2003年7月公開)
「踊る大捜査線 THE MOVIE3 ヤツらを解放せよ!」:興行収入73.1億円(2010年7月公開)

と全作品において興行収入は群を抜いている。
そう、「踊る大捜査線 THE MOVIE3 ヤツらを解放せよ!」の評判がいくら悪くても73.1億円。

でも、イマイチだった。はっきりいって。
全体的にぐちゃ~っとしたというか、心躍る展開はなかったなぁ。
結局、小泉今日子なのかよ、という残念感でいっぱい。

「死ぬ」とか「生きる」をきちんと描こうとしている割には、あまりに軽く感じてしまって
受け入れられなかったというのが正直なところ。

水野美紀は大人の事情でおそらくでていないのだろう。
時東ぁみは名前を思い出すまでに時間が相当かかった。
当時ですら、なぜというキャスティングだったろうに。

森廉が、「踊る大捜査線」本編第1話に登場していたので
織田裕二が最後にいじったっていうのは、おもしろかったけど。

FINALは不安であり、楽しみであり、応援したい!!

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック