ラッキーセブン ~なんで殴り合っているの?~

フジテレビ月9は「ラッキーセブン」
http://www.fujitv.co.jp/lucky-seven/index.html

松本潤、瑛太、大泉洋、仲里依紗、角野卓造、松嶋菜々子、入来茉里
の7人で「ラッキーセブン」ということなのだろうか?

松本潤の不倫現場から始まるあたりはなかなか面白かった。
だけど、いつのまにか松本潤と瑛太が殴り合っているという意味不明な展開に。
男同士殴り合うところから仲良くなっていくとでも描きたかったのだろうか?

それにしても、松嶋菜々子はすっかりミタさん。
普通の声でしゃべられる方に違和感すら感じる。
松嶋菜々子が「家政婦のミタ」の続編をやりたくないといっているのであれば正しい。
他の役がすべておかしく見えてしまうだろう。
「家政婦のミタ」終了直後の、タイミングでこの役は良かったと思う。

それにしてもよくわからない第1話であった。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック