13歳のハローワーク ~なぜ13歳のハローワークなのか?~

2012年1月クールのテレビ朝日金曜ナイトドラマは「13歳のハローワーク」
http://www.tv-asahi.co.jp/13sai/

なぜ今「13歳のハローワーク」なんだろうか?
でも題材は面白いし、見てみようというきっかけにはなるけどよくわからない。
ただ、大石哲也脚本で、MMJ制作というのは期待が持てる。

そして、松岡昌宏は「高校生レストラン」のような真面目な感じではなく
コメディタッチの作品の方が魅力が存分に出るので期待できる。
そういえば、松岡昌宏は1977年1月11日生まれ。同じ年なんだよなぁ。

内容と言えば、やっぱり「13歳のハローワーク」の要素がどこに活かされているのか?
というくらい名前貸しの状態。村上龍はこれでいいのか??

タイムスリップしながら過去を変えて、未来が変えていくというのは、
ありふれた展開でどっかで見たことある的な話の展開。

でも、テンポの良さも含めて、第2話は見てみよう。

それにしても、予算の関係なのか、バブルのバブル感がチープだ。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 13歳のハローワーク ドラマ 出演者
  • Excerpt: 村上龍さんが原作のドラマ『13歳のハローワーク』。 2012年から1990年にタイムスリップする、というドラマですね(^_^) 出演者は、松岡昌宏・横山裕・桐谷美玲・沢木ルカ、など。 過去の自分..
  • Weblog: 芸能ニュースエンタメスクープ
  • Tracked: 2012-01-27 22:13