2006年10月08日

2006年10月クール ドラマ予想

2006年10月クールドラマがまもなく始まる。
その前に、久しぶりに期待度ランキングをつけてみる。
だけど、なんだか今クールは難しい・・・


1位 14歳の母
この作品は当たるも当たらないも話題作。
って思ってただけど、それほど話題になっていない。
ポイント① 志田未来
13歳にして初主演。日テレとしては、第二の安達祐実なんだろうな。
題材も重い中でどう演じきるかが一番のみどころ。
ポイント② 納得ある展開になるのか?
脚本が井上由美子だけに大きく外れることはなさそう。
年齢のことはあまり言いたくないが、
14歳が母親になるという視点を、45歳の井上由美子が
どう納得性のある脚本にするのかも見ものである。


2位 アンナさんのおまめ
視聴率はきっととれないだろう。最高12%取れればいいんじゃないか。
でも、ベッキーには期待しているので、あえてこの順位。

ポイント① ベッキー初主演
いくつかのドラマで見るベッキーは魅力的な部分が多い。
その魅力をそのまま維持して、主演作に没頭できるか。
とにかく期待だ。
ポイント② キャストの弱さ
テレ朝ドラマではもうしょうがないのかもしれないが、
締めると言うか、脇を固められていない。
若さの勢いだけで突っ走れるか?!


3位 僕の歩く道
ポイント① スタッフの質の高さ
脚本:橋部敦子。プロデューサー:石原隆。音楽:本間勇輔。
そして、一番の魅力は星護演出ということ。
なんだか、久しぶりに見られる星演出期待だ!!
ポイント② 題材の難しさ
「僕」シリーズの前2作と比べると題材も難しいし、お涙頂戴的要素がふんだん。
それに抵抗を感じなくもない。
「フォレスト・ガンプ」的なにおいもするが、自閉症という話題をどう描くか。
視聴者にこびた時点でアウトだ。


4位 役者魂!
ポイント① 松たか子×藤田まことの相性は?
3年半ぶり連ドラの松たか子とフジ現代劇初出演の藤田まこと。
テンポさえあえば、いいコンビになりそうだがどうか?
そこにかかっている。
ポイント② 君塚良一の脚本
心強いキャスト得たものの久しぶりの連続ドラマ。
映画と連ドラは大きく違うものがあり、そのブランクを埋められるか?
そして、どれだけ笑わせる脚本がかかるかがみどころ。

 
5位 のだめカンタービレ
ポイント① 原作人気の反動
どうしても原作の人気が高いために、比較されると辛そう
演奏シーンも興ざめさせない表現力が必要とされる。
ポイント② 衛藤凛の脚本力
「スローダンス」のあまりの超駄作さ加減にあきれてしまった衛藤凛。
「放課後。」http://yosukezan.seesaa.net/article/11563779.html
良かっただけに、期待する部分もあるんだけどちょっと心配。
しかも、原作ありだけにどう料理できるのか??


6位 嫌われ松子の一生
ポイント① 内山理名がはじけきれるか
とにかく難しい作品なのは間違いない。
しかも、23~56歳までを一人で演じきらなくてはならない。
様々な職業に就くわけで、その辺のはじけっぷりに期待したい。
ポイント② Drコトーの強さ
どうしても気になってしまう「Dr.コトー」。
どう差別化って言うか、見てもらうか。もちろんTBSも考えているんだろう。
ただ、単純に過激さを訴えても無理だと思うけど・・・
「Dr.コトー」が少なくとも20%台はキープしてくるだろう。


7位 Dr.コトー診療所2006
ポイント① 外れないだろうという期待
私は1度も見たことがない。きっとこんなに期待度が低い人いなそう・・・
今回もあえて「嫌われ松子の一生」に期待を寄せている。
どうも、見たい気にならないんだよなぁ。いい作品なんだろうけど。
見ず嫌いなんだろから、今回は見てみたい。
ポイント② 蒼井優への期待
いまや映画女優となった蒼井優。「タイガー&ドラゴン」以来の連続ドラマ。
本当に魅力的なんだよね~
「タイガー&ドラゴン」の時は本当にもったいなかった使い方だっただけに
今回は期待が膨らむ。


8位 セーラー服と機関銃
ポイント① 長澤まさみ初主演
「世界の中心で、愛をさけぶ」の映画版でブレイクしての、連続ドラマ初主演。
彼女は確かにかわいい。とてもかわいい。
だけど、出演作品を見るごとに演技力に疑問がわいてきている。
期待はしているんですけど・・・

ポイント② すでにクランクアップしている
理由は分からないが、すでにクランクアップしている作品。
つまり、どう転んでももう追加できないのだ。
OAの状況を見て、というのができないのはかけである。
ポイント③ 小泉今日子
たいしたポイントではないのだが、番宣を見る限り相当
年を召された感じ。どんな役柄で絡んでくるのか?

9位 たったひとつの恋
ポイント① 北川悦吏子初の日テレ登場で復活なるか?
2000年の「ビューティフルライフ」以来パッとしない北川悦吏子。
中途半端なキャスティング、しかも日テレ初執筆。
不安要素だらけを脚本力で乗り切れるか??
ポイント② キャストティングの弱さ
北川悦吏子に金をつぎ込みすぎたのか、キャスティングがパッとしない。
ぐたぐたドラマにならなければいいが・・・ 
 
10位 鉄板少女アカネ!!
ポイント① 堀北真希初主演
「野ブタ。をプロデュース」でのブレイクから、あっという間の初主演。
ちょっと早いのでは?感は否めないが、がんばってほしい。
ポイント② 原作の魅力の低さ
これは厳しい。よっぽど何か特徴がない限り、見たい作品ではなく、
つまらなくないだろうけど、見なくてもいい作品になりそう。


11位 だめんず・うぉ~か~
12位 家族
すいません。2作品とも全くと言っていいほど、おもしろそうだと思えない。
テレ朝、2クール連続で危機的なのでは??
といっても、「家族」は年配系に受けるのか。

 

ということで、順位はつけたものの結構拮抗していて、”特別どれ”というのがない。
とにかく3ヶ月間楽しみだ!!

posted by ようすけざん at 03:06| 東京 ☀| Comment(3) | TrackBack(15) | 2006年10月クール ドラマ | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
最近ドラマ見てないのですが、ようすけざんの期待度をランキングを参考に見てみようかと…
Posted by 富士山 at 2006年10月10日 21:19
最近ドラマやテレビをめっきり見ていませんが、ようすけざんの期待度ランキングを参考に見てみようかと思います…
Posted by 富士山 at 2006年10月10日 21:20
Dr,コトー、見てないんですか!?
以外ですねぇ。
Dr.コトーはドラマ視聴率低迷化が著しかった2003年に釘をうった作品ですよ。
名作でした。
脚本は意外と普通。何が良いって撮り方。なんといっても撮り方。
うまい、非常にうまい。画のきり方がうまい。
そして印象的なシーンの描き方。非常に美しい。離島の自然の美しさを無駄にしていない。
シーンを盛り立てるのは役者の演技はもちろん、音響、台詞、そして画の美しさ。3拍子ではなくて4拍子あるのがDr.コトーなんですよ。
斉藤こうたろうチーフカメラマン、すばらしいカメラマンさんでございます。
しかし残念なのは、去年だか一昨年だかにやった2時間スペシャルドラマ。あれはただの連ドラ名シーンをかき集めたダイジェストでかなり期待はずれ。2作目となると、前作の期待があるだけに難しいですけど、私は大注目です。
Posted by なおみ at 2006年10月11日 10:22
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック

亀梨 和也 堀北真希
Excerpt: かわいい堀北真希、彼女は私にとって特別なんです。特筆すべきところは演技が上手だというところかな。堀北真希抜きで今のCMは考えられないといっても過言ではないですね。それも堀北真希の演技力をもってすれば当..
Weblog: 堀北真希を見つめて
Tracked: 2006-10-08 12:53

10月からのドラマ(1)
Excerpt:  詳細を10月からのドラマ(2)として書きましたのでこちらもごらん下さい。(9/28 0:40追記)  間もなく9月ですが、現在放送中の7月クールのドラマがそれぞれ苦戦中です。  各局10月か..
Weblog: C-bose TV Laboratory
Tracked: 2006-10-12 01:59

【10月期ドラマ一覧】どれ見ます?
Excerpt: 毎度お馴染みの次クールドラマの一覧と展望です。7月期のドラマ総評は、こちらです。 月21時フジのだめカンタービレ上野樹里、玉木宏、瑛太、水川あさみ小出恵介、西村雅彦、竹中直人火21時フジ役者..
Weblog: 見取り八段・実0段
Tracked: 2006-10-12 03:36

2006綛?10-12?????????????
Excerpt: 紊??????????????腟??????????篁?綛贋??緇???????若?????ャ????障????? 紊??????腟?紿???с?????????激??????ゃ????鴻???..
Weblog: ??????????????????????帥????
Tracked: 2006-10-12 07:15

2006年10月期ドラマ一覧&期待度
Excerpt: 10月分のラインナップが出揃いました。と、言ってもまだ、未確定の部分もありますが。 9/4 追記しました。「アンナさんのおまめ」 9/9 追記しました。「家族」
Weblog: つれづれなる・・・日記?
Tracked: 2006-10-12 08:15

「2006年10月期連続ドラマ」の話
Excerpt: 秋の新作ドラマ情報です!月9「のだめカンタービレ」(フジ)-公式サイト- 10/16スタート 全11話予定【原作】二ノ宮和子、【脚本】衛藤凛、【プロデュース】若松央樹、清水一幸、【演出】武内英樹ほか【..
Weblog: のらさんのうだうだ日和
Tracked: 2006-10-12 08:49

今週からいよいよ2006年秋ドラマがスタート!
Excerpt: とりあえず、私の中で見るドラマ、見ないドラマの整理をしておこうかなということで、各テレビ局順にご紹介。
Weblog: ハマリもん
Tracked: 2006-10-12 10:13

2006年 秋ドラマ 何を見ましょうか
Excerpt: 夏クールでは、役者さんはいいのに脚本が気になったドラマがいつくかありました。 これから始まる秋ドラマでは、脚本家の過去の作品を振り返りながら チェックしてみたいと思います ●月曜日 21..
Weblog: 塩ひとつまみ
Tracked: 2006-10-12 11:47

秋からの新ドラマ何見よっかな~ その2
Excerpt:  さて、続くと言っておきながらけっこう日にちがたってしまいましたが・・ ここに書いたものは、いちおう一回目は全部チェックするつもりです。 心に残るようなドラマに出会えるかしらね~  「14歳..
Weblog: トリ猫家族
Tracked: 2006-10-12 18:59

秋からの新ドラマ何見よっかな~ その1
Excerpt:  夏のドラマはあと「不信のとき」を残すばかり・・ でも、「マイ☆ボス マイ☆ヒーロー」も終って、 「結婚できない男」もめでたく終了・・・ 夏のドラマって毎回それほど熱中するものが出ないんだけど、..
Weblog: トリ猫家族
Tracked: 2006-10-12 19:00

秋冬ドラマ
Excerpt: 秋冬ドラマ、もうすっかりラインナップが揃っちゃってますね。 「何となく微妙」だった夏ドラマ、結局は信介とマッキーの圧勝でしたね。 個人的には、鉄ちゃん(@誰ママ)の新しい一面が見られてよかったんで..
Weblog: 稲葉以外♪
Tracked: 2006-10-12 19:19

06年秋ドラマ 期待度
Excerpt: ※当分この記事をいちばん上に挙げておきます。  夏ドラマも続々と終了し、秋ドラマが10/10の「僕の歩く道」を皮切りに始まります。  というわけで、秋ドラマまでまだ間はありますが、現時点で..
Weblog: あいりぶろぐ
Tracked: 2006-10-12 22:12

好発進!「Dr.コトー診療所2006」
Excerpt: 来週のみどころは??
Weblog: 上野樹里【上野樹里画像・動画・のだめカンタービレ】
Tracked: 2006-10-15 00:04

北川悦吏関連Blogリンク集
Excerpt: 北川悦吏関連Blogリンク集
Weblog: 話題Blogナビ
Tracked: 2006-10-20 00:52

セックスフレンド
Excerpt: セックスフレンド
Weblog: アニメセックスフレンド
Tracked: 2007-11-02 09:44