家族のうた ~視聴率3.6%の理由は・・・~

「家族のうた」の第2話がフジテレビのゴールデンタイムドラマとしては
おそらく過去最低の視聴率
3.6%
を記録した。

これまでのフジテレビの連続ドラマで5%以下だったのは、
「パーフェクト・リポート」(2010年10月~ 日曜21時枠)
4.7%

「あしたの喜多善男」(2008年1月~ 火22時枠)
5.2%

「恋して悪魔」(2009年7月~ 火曜22時枠)
5.3%

「花ざかりの君たちへ~イケメン☆パラダイス2011~」(2011年7月~ 日曜21時枠)
5.5%

と日曜21時枠と火曜22時枠のみ。


フジテレビ日曜21時枠は「マルモのおきて」の成功ばかりに目が行くが、それ以外はひどいもの。

2010年10月に「ドラマチックサンデー」として花王1社提供で新設した枠である。
「パーフェクト・リポート」(平均6.6% 最高9.7% 最低4.7%)
「スクール!!」(平均9.2% 最高11.0% 最低7.7%)
「マルモのおきて」(平均15.5% 最高23.9% 最低11.6%)
「花ざかりの君たちへ~イケメン☆パラダイス2011~」(平均7.0% 最高10.1% 最低5.5%)
「僕とスターの99日」(平均9.4% 最高10.8% 最低7.9%)
「早海さんと呼ばれる日」(平均10.5% 最高11.9% 最低9.8%)

枠開設後、わずか7作品で5%台をたたき出した作品が3作品。
平均で二けたを超えた作品はわずか2作品。
1社提供の花王が悲惨だ。

ちなみに、フジテレビ日曜21時枠以外でみると
「メッセージ」 (2003年1月~ 日本テレビ月曜22時枠)
第5話:3.9
第6話:3.1
第8話:3.2

「ひと夏のパパへ」(2003年7月~ TBS水曜22時枠)
第8話:3.6

「ライオン先生」 (2003年10月~ 日本テレビ月曜22時枠)
第6話:3.3
第9話:3.8
第10話:3.1

「4姉妹探偵」(2008年1月~ テレビ朝日金曜21時枠)
第4話:3.5


と3%台は実に4年ぶり。

この低視聴率っぷりは放送開始前に「パパはニュースキャスター」のパクリ騒動があるだろう。
その結果、設定変更せざるを得ない状況になったのだが、
結局中途半端な設定変更となりこのような結果を生んだと考えられる。

第1話を見たが、ぐっちゃぐっちゃでひどいありさまで、途中でみるのをやめたくらいだ。
そういう視聴者が多かったのだろう。

また、最悪なことに設定変更が中途半端なあまり、「パパはニュースキャスター」の域を出ておらず
パクっていると思われても仕方がない内容だった。

花王よりもキャストがかわいそうでならない。
貫地谷しほりだけでも助けてほしいところだ。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • フジテレビ「家族のうた」 注目の第2話は3.6%
  • Excerpt: 1 :ポキール星人Zφ ★:2012/04/23(月) 14:07:29.87 0オダギリジョー(36)主演のフジテレビ系連続ドラマ「家族のうた」(日曜後9・00)の第2話が22日に放送され、平均視聴..
  • Weblog: 【豆β】痛いニュース+
  • Tracked: 2012-04-24 00:00