ブラックボード-時代と戦った教師たち- ~戦後教師の苦悩~

TBSが2012年春改編で3夜連続放送するドラマが
「ブラックボード-時代と戦った教師たち-」
http://www.tbs.co.jp/blackboard/

大田区立都中学校を舞台にして
第一夜:軍国主義「未来」
第二夜:校内暴力「生きろ」
第三夜:学級崩壊「夢」
というテーマで描く。

第一夜は、櫻井翔。
戦前の教育と180度変わった教育方針の中で苦悩する教師。
そうか、こういうことがあったのかと、戦争ってなんなのだろうかと、改めて思った。

わずか2時間強で描くにはもったいない題材であった。

「ちびまる子ちゃん」の森迫永依
http://www.ohtapro.co.jp/ohta_pro/profile/MorisakoEi/
「白夜行」の泉澤祐希
http://www.alpha-agency.com/artist/izumisawa.html

が出演していたのがうれしかった。
森迫永依はもう14歳か・・・

TBSはなぜ、このタイミングで「ブラックボード」を制作したのだろうか?
第一夜ではその疑問は解けなかった・・・

それにしてもプロデューサーの数がすごい。
プロデュース:植田博樹、今井夏木、正木敦、真木明、瀬戸口克陽、那須田淳
キャスティングプロデュース - 瀬戸口克陽、十二竜也、渡辺信也、加藤新、伊與田英徳
TBSの力の入れ具合が分かる。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック